子供(女の子・男の子)の浴衣の簡単な着付け方。兵児帯の結び方アレンジも!


今回は、子どもの浴衣の着付け方について、女の子・男の子それぞれ紹介していきます。
子どもに浴衣を着せてあげたいけれど、大変そう。。いまいちやり方がわからない..とお悩みの方必見! 上手く着付けをするコツやポイント、簡単で手間のかからない着付け方、手順をわかりやすく解説したユーチューブ動画もアリなので、ぜひトライしてみてくださいね^^


スポンサードリンク


女の子の浴衣の着付け方と、兵児帯(へこおび)の結び方

はじめに女の子に浴衣を着せる場合のやり方と、兵児帯の結び方についてです。

こちらの動画では、初心者でも簡単にできるキッズ浴衣の着付け方について紹介されています。
まず袖を通して浴衣を着せ、そして2箇所紐を結ぶだけ。そして兵児帯(へこおび)は蝶々結びにするので、とっても簡単で手間もかかりません^^これなら難しくなく、初心者の方でも着付けもやりやすくていいですね♪

 

こちらは紐を通して結ぶタイプの浴衣です。左が上になるよう、襟を合わせます。身八つ口に紐を通したら後ろで交差し、前に持って着て結びます。この時、前後にしわがつかないよう、整えます。
兵児帯は2巻きにし、後ろで蝶々結びを作ります。余った帯部分を腰ひもの下からくぐらせ、上から被せるようにすると、動いて紐が見えるのを隠すことができます。

 

男の子の浴衣の着付けと、作り帯の結び方

続いては男の子の浴衣の着付け方です。基本は女の子と変わりません。帯は作り帯を使用しています。

 

洋服の上からでも着せられるのがいいですね^^ただ男の子は着付けの時よく動きやすいので、ちょっと大変そうですね^^;最後、ブローチをつけさせてくれないというw

 

前半では、女の子と男の子の浴衣の着付け方と、兵児帯の結び方について紹介しました。
続いて後半では、ほどけにくい兵児帯の結び方や、かわいくアレンジして結ぶやり方についても紹介していきます。


スポンサードリンク


ほどけにくい兵児帯の結び方

時間が経つと兵児帯がくずれてきてしまって、結び直し・・そんなことの無いよう、ほどけにくい兵児帯の結び方のポイントについて、わかりやすく解説している動画もありました。最初に帯を後ろで結ぶ時に、ひと巻き目の帯の下にくぐらせ、リボン結びにするのがポイントです。

 

兵児帯の蝶々結び方アレンジ!

こちらは蝶々結びをちょっとアレンジしたやり方です。最初に蝶々結びを作り、帯の先っぽ3分の1を結び目の下に通して上に持ってきます。

 

こちらのように、帯にレースやフリルがついたものだとより可愛く華やかに仕上がります^^

 

兵児帯でかわいいお花結びアレンジ

兵児帯も結び方によって雰囲気も変わってきます。結び方のアレンジも色々と紹介していきます^^

こちらは、お花の形に結ぶやり方です。蝶々結びを2回繰り返えすだけなので簡単♪ リボンの輪っか部分を広げて花びらっぽく仕上げます。中央部分に飾りをつけ、かわいいお花結びが完成♡

 

こちらはリボンの足を結び目の下に通して、お花を作るやり方です。小ぶりで可愛らしいお花ですね^^

 

兵児帯の結び方アレンジ!金魚草のやり方

こちらは金魚草という兵児帯の結び方です。ちょっと手間はかかりますが、上品さもあり大人かわいく仕上がります。帯の色や素材によっても雰囲気が変わってきます。

 

兵児帯は色違いのものを2枚重ねにすると、華やかさもアップしたり、アレンジの幅も広がってくるので、お好みで試してみてくださいね^^

 

浴衣に合うキッズヘアアレンジも!

夏になると、花火大会やお祭りなど夏のイベントも増えてきますし、親子で浴衣を着ていくと気分も上がりますね♪

こちらでは、浴衣に合う女の子におすすめなヘアアレンジも紹介しています☆ 浴衣姿に合わせて髪型も可愛くアレンジしてあげたい!という方もぜひ参考にどうぞ^^


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼