ヨルタモリの豆腐丼を作ってみたけど簡単すぎ!レシピ公開。


tamo7

 

この間、お昼にタモリさん考案の「豆腐丼」を作ってみました〜☆ とっても簡単にできてヘルシーな、ステキレシピです♪ 味の感想や、材料&作り方の手順、またアレンジ法などもまとめてみました!


スポンサードリンク


いいともやヨルタモリでも豆腐丼レシピを公開!

 

豆腐丼は、今はどちらも放送が終了していますが、「笑っていいとも」と、「ヨルタモリ」でもレシピを公開し、話題となっていました!
ちなみにヨルタモリでは、高瀬川さん(=タモリ)が豆腐丼を作り、ゲストだった大地真央さんが食べて「美味しい!ゴマの香りもあって」と言っていました!宮沢りえさんは「 美味しい、いぶりがっこのツブツブが。」と、好評のようでした^^

「いぶりがっこ」というのは、これまで知らなかったのですが、秋田県名産のたくあんの薫製のことだそうですね。近所のスーパーでも売っていました!

ibu2

 

また豆腐は絹 or 木綿、どちらでもOKのようですが、私は絹にしました。絹の方が口当たりもなめらかで、私好みです☆

 

とっても簡単!豆腐丼の材料 & 作り方

 

豆腐丼の材料 & 作り方はこちら。

☆材料

・絹豆腐
・長ねぎ
・いぶりがっこ
・醤油
・白ゴマ
・温泉卵
・ご飯

tamo1

 

☆作り方

1、長ネギといぶりがっこは、細かく刻んでおきます。
negi

ibu

 

2、豆腐を崩してぐしゃぐしゃにします。

3、ご飯の上に「2」と「1」をのせ、ゴマをふりかけます。

tamo11

tamo10

tamo9

 

4、「3」の上に温泉卵を割入れて、醤油をかけます。

tamo7

 

以上で豆腐丼の完成☆ 火も使わないし、混ぜてご飯の上にのせるだけなので、本当簡単です!あと、分量も適当です(笑)お好みで調節してください〜

豆腐は私はスプーンを使いましたが、泡立て器を使っても良いですし、とにかくグシャグシャになればOKです☆ あと最初に、温泉卵以外の材料をすべて混ぜてしまってもOKなのですが、見た目がアレなので…豆腐以外は別でのせてみました^^ゞ

 

温泉卵の作り方

 

温泉卵はこちらの動画を参考にして、鍋にお湯をわかして卵を入れて作りました。市販の温泉卵でも良いと思います。

 

豆腐丼の味の感想は?

 

出来上がった豆腐丼、さっそく食べてみました!スプーンで温泉卵を割って、黄身と具をしっかり絡ませたら、まずは一口。
tamo7

tamo4

tamo2

味は・・さっぱりとしていて美味!温泉卵ともマッチしていますね^^そしていぶりがっこのコリッとした感触も、いいアクセントになっています◎ あっという間に食べてしまいました☆
ボリュームもあって、お腹も満たされました!豆腐はヘルシーで安いし、お腹にもお財布にも優しいレシピですね^^

ただネギの辛みが強く出てしまったので、、もう少し細かくカットして、量も少なめにした方が良かったかな^^; あと温泉卵は少し長めにゆでてしまい、黄身が固めになってしまったので、次回はよい感じにトロっとなるようにリベンジしたいと思います!


スポンサードリンク


タモリ流豆腐丼をアレンジ☆

 

とても簡単にできるので、実際にタモリさん特製の豆腐丼を作る人も多いようです!
中には、いろいろとアレンジする人も☆

 

こちらのように、いぶりがっこの代わりに沢庵を使う人も。ちなみにタモさん的にはいぶりがっこ以外はNGのようですが^^;

 

大葉も合いそうですね^^

 

アボガドも合いそうですね!カフェ風ご飯みたいで、見た目もお洒落☆

 

ゴマのかわりにごま油にしたり、醤油をポン酢や麺つゆで代用してみたり、味つけも色々アレンジしてみるのもGOODですね^^

 

温泉卵のかわりに、味付け卵をのせてる人もいましたw

 

晩酌のお供にする人も。お酒とも合いそうですね〜^^私も飲みたくなってきたw

 

低カロリーなので、夜食にも最適ですね^^

 

タモリ流しょうが焼きレシピも公開!

 

豆腐丼以外にも、タモリ流しょうが焼きレシピも紹介しています。
こちらも超簡単にできました〜。しかも激ウマでしたよ♪ 気になる方はお試しあれ☆

タモリ流しょうが焼きが激ウマ!簡単レシピ公開

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼