ボジョレーヌーボー 2015年の解禁日や意味・出来・コピペは?


 

boj

11月に入り、ボジョレーヌーボーの季節がやってきました o(^ヮ^)o
解禁日が待ち遠しい!待ちきれない!!と、楽しみにされている方もいるのではないでしょうか♪

今回は、2015年のボジョレーヌーボーの禁日や出来、さらに意味やコピペなども紹介していきます^^


スポンサードリンク


 

ボジョレー・ヌーボーの意味や解禁日は?

 

ボジョレー・ヌーボーとは?

ボジョレーというのは、フランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地区という地域の名前。ヌーボーは、その年にできたブドウを使用して作った新しいお酒、新酒という意味です。

そして世界の中で、日本は一番最初に解禁しました。

 

毎年11月の第3木曜日が解禁日と定められていて、

今年は 11月19日(木) 午前0時

に解禁となります。

ボジョレー 解禁日

 

2015年 ボジョレー・ヌーヴォー、先行予約も開始中!

 

そして早い所では、9月より予約も開始されていますね。早期割引もあったりしますので、お得です☆ 即売り切れてしまう人気のボジョレー・ヌーヴォーもありますので、予約はお早めに^^

また、ドンキホーテやイオン、スーパーなどでもお手頃価格で手に入れる事もできますので、気軽に楽しめますね♪


スポンサードリンク


ボジョレ・ヌーボーの出来は? コピペが話題に…?

 

味も気になりますが、解禁される時に今年のボジョレ・ヌーボーの出来が新聞で発表されます。そのキャッチコピーが毎年話題となっているようです。

これまでのコピペを紹介していくと..

まず、2001年

「十年に一度の出来」

と書かれました。

 

そして翌年、2002年は…

「過去10年で最高と言われた 昨年を上回る出来栄え」

一応、2001年を上回ります。が、

 

2003年になると…

「百年に一度の当たり年」

ということは、2003年が一番という事になりますね^^;

 

しかし2004年は、

「『百年に一度の出来』と言われた昨年に劣らない」

 

結局どの年が一番美味しかったんだ!?
となりますよね^^;

 

さらに2005年

「この十年で最高の出来」

また戻っちゃうんですね ∠( ゚д゚)/ 「え」

 

さあ、2006年はというと…

「百年に一度の当たり年と言われた 三年前に匹敵する味と品質」

これはまた、混乱してきますねΣ(゜゜)

 

という事は、考えると今の所、

「この10年で最高の出来ばえ」と言っている、2005年が最高という事になります。

 

そして、2005年以降のコピペを一気に紹介すると…

 

ボジョレー コピペ

追記:
2014年 「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」

 

なんと、2012年は史上最悪と、急に正直になりました(゜ロ゜)
こうなると、そんなに悪く言わなくてもいいのにな。と、逆に飲みたくなってしまいますねw これも作戦のうちだったのでしょうか…

 

2013年は、当たり障りないコピーになってるし(゚ロ゚屮)屮
2014年はべた褒めされてますね^^;

 

今年、2015年のボジョレーの評価もまた公開されると思いますが、果たして何と発表されるのか…キャッチコピーにも注目ですね!

また発表されましたら、こちらでも紹介していきたいと思います^^


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼