七夕に食べるものといえば何?おすすめ料理やスイーツレシピを紹介!


七夕は昔から日本に親しまれているイベントの1つで、彦星と織姫が年に1度しか会えないことからロマンチックな日とされています。
そんな七夕だからこそ、楽しい気分を盛り上げるために、七夕にふさわしい料理やスイーツを楽しみながら、家族や友達でパーティーをするともっと楽しくなるでしょう。
今回は、七夕の日に食べるおすすめの料理やスイーツのレシピを紹介していきます^^


スポンサードリンク


七夕におすすめな料理「そうめん」

七夕の日に食べる料理として昔から親しみがあるのは、そうめんです。そうめんは古代中国が由来のものですが、そうめんの起源とされるのが索餅と呼ばれるお菓子でした。それが少しずつ呼び名や製法に変化が生まれて、現在のそうめんになったとされています。

江戸時代になると、魔除けの効果があるとして五色そうめんを食べるようになり、今では全国各地で七夕まつりを行うときに流しそうめんが食べられるようになっています。そうめんは栄養価も高く、お供え物として扱われていたので、それをお下がりとして食べることは縁起が良いとされています。

こちらの動画では、七夕そうめんの作り方が紹介されています。パプリカやスイカを星型にくり抜いたり、七夕にぴったりなそうめんが出来上がります☆

 

こちらの七夕そうめんは、キュウリやうずら卵、ハムなどを使って彦星&織姫さまを作ったり。また、そうめんを天の川に見立てて、七夕の雰囲気がよく出ています♪

 

ちらし寿司やカレーもおすすめ!

七夕に食べる料理としては、ちらし寿司もおすすめです。錦糸卵を天の川にみたてたり、人参を星型に切り抜いて飾ることによって、ひな祭りの時のように華やかな食卓にすることができます^^

また、カレーライスも人気があり、お子様からお年寄りまで嫌いな人はいないでしょう。暑い夏だからこそ、スタミナをつける意味でも適したメニューだといえます。
こちらは「お星さまカレー」の作り方を紹介している動画です。

 

人参を星型にしたり、ご飯を星型によそって周りにルーを流し込むなど、盛り付け方を工夫することで七夕の雰囲気を出すことができます。子どもも喜びそうですね☆


スポンサードリンク


七夕におすすめな「お星さまピザ」

こちらも七夕の日にぴったりな、お星さまピザ☆ ピザをカットして並び替えて、星型にします。ちょっとした工夫で七夕の雰囲気が盛り上がる料理に変身♪ ホームパーティーなんかにもおすすめです^^

 

七夕におすすめなスイーツ「七夕ゼリー&パフェ」

食事の後にデザートを食べると、会話がはずみますし気持ちを安らげることもできます^^ 子供も甘いものが大好きですから、デザートを用意することが必要です。
デザートとしておすすめなのが、七夕ゼリーです。日が暮れても気温が高いですから、涼しさを感じさせてくれるゼリーが向いています。

こちらの動画では、天の川ゼリーのレシピが紹介されています。薄いブルーの色を付けたゼリーは天の川を連想させることができますし、仕上げに金粉を散らすことで、より雰囲気も出ます♪

 

Youtuberのセイキンさんも、カラフルな七夕ゼリー作りに挑戦していました!
星型のゼリーや黄色いフルーツを入れることで、星の雰囲気を出すことができます。ジュースやサイダーに寒天を溶かして、固まる前にフルーツなどを入れるだけで簡単に作ることもできます☆

 

こちらは見た目も鮮やかな、ステンドグラスパフェです☆
かき氷用の色付きのみつに熱湯とゼラチンを加え、カラフルなゼリーを作ります。冷やして固まったら、四角に切ってグラスに入れ、あとはサイダーを加え、アイスとさくらんぼをのせて完成♪

 

七夕におすすめなスイーツ「クッキー」

食事を終えた後も家族や友人と会話を楽しみたいときは、気軽につまむことができるクッキーがおすすめです(^_^)
キラキラ星にするために、生地にレモンのかき氷シロップを加えるのがポイントです☆

 

こちらは、飴を使ってできるステンドグラスクッキーの作り方です。星型で焼き上げたものをそのまま食べてもおいしいですが、ステンドグラスを取り入れることによって、さらに鮮やかなスイーツになります(・ω・人)☆

 

少しアレンジを加えるだけで本格的になりますし、プレゼント用にも喜ばれます。七夕の日にコーヒーを飲みながらお菓子をつまんで空を見上げながら、みんなで彦星と織姫の再会を祝うと良いでしょう☆


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼