お通夜や葬式での服装選び【男性編】マナーやNGまとめ


お葬式は故人にとって生涯で一度きりの、それも集大成とも言える大きなセレモニーです。相応しくない服装をしていくと、非常識で恥ずかしいと言うことはもちろんですが、大事な相手からの信用にも関わりかねません。
近年は、しきたりや風習は薄れているとは言え、やはり、最期ですからしっかりと見送りたいもの。ネクタイピンなど、意外な所で問題となる物もあります。

相応しい服装やマナーから、避けたいNGなものまで、確認していきましょう。


スポンサードリンク


お通夜での男性の服装マナー

お通夜でも、黒の礼服が最も相応しい場合が多いでしょう。

ただし、お通夜は葬儀の日ほど、きちんと礼服着用で通っているわけではなく、普段着で来られる方が見られる場合もあります。急な場合など、礼服が間に合わない場合には、できるだけ地味で控えめな服装(平服)で出かけるようにしましょう。

光り物はやはり、控えるべきと言えますから、アクセサリーなどはNGと考えた方が良いです。

もちろん礼服が用意できるのであれば、それが一番問題は起こりにくいでしょう。

 

お葬式での男性の服装マナー

お葬式では、ブラックフォーマルがふさわしい服装と言えます。

黒のビジネススーツでも大丈夫と考えるかもしれませんが、礼服とは似ていても異なるものです。まず、布の織り方や染め方が異なり、通常のスーツよりも深みのある黒に仕上がっています。この為、黒いだけのスーツを着用した場合、色の加減や織り方で見抜かれる場合もあります。

単に無地で黒と言ってもビジネス用、おしゃれ用のものは冠婚葬祭の場に相応しいとは言えませんので、この点は要注意です。

ワイシャツは白無地のものを着用し、色物やストライプなどの柄物、光沢があるシャツは避けましょう。

ネクタイや靴下は黒無地のものを着用しましょう。


スポンサードリンク


 

ちなみに夫は、洋服の青山で一式揃えていました。ビジネス用のスーツだけでなく、お葬式や法事用のブラックスーツも豊富に扱っています。夫の場合は近くに店舗があったので、そこで購入していましたが、オンラインストアもあるので便利です^^

洋服の青山 メンズフォーマル・礼服はこちら

 

どんな靴を履けばいい?

礼服に相応しい靴は、スタンダードな作りのプレーントゥで、つま先に一文字のラインが入ったストレートチップのデザインの靴が相応しく、そして色はというのが絶対条件です。

また外羽根式よりも、シンプルで清楚に見える内羽根式の靴が相応しいです。これは、葬儀はもちろん結婚式などのフォーマルな場でも言えることなので、礼服と併せてこのタイプのシューズは持っておいたほうが良いでしょう。

【送料無料】内羽 ストレートチップ スタンダード メンズ ビジネスシューズ 紳士靴 お葬式 結婚式 ジェイシークルーガー JC-7920 大きいサイズ 28cm 合成皮革

価格:3,900円
(2017/7/2 13:37時点)

ロングノーズドレス トラッド ビジネスシューズ シューズ 本革 HIROKO KOSHINO HOMME (ヒロコ コシノ) HK119 靴墨プレゼント メンズ ビジネスシューズ 就活 結婚式 お葬式にも最適です。

価格:7,000円
(2017/7/2 13:40時点)

余り細かく言われることもなくなっては来ていますが、気をつけておいても損はないです。

 

NGな服装は?

葬儀でNGなのは、光り物と柄物と言われます。
葬儀の場はしめやかに営み、故人を送り出す場ですから、派手な柄入りのシャツやネクタイはもちろん、絶対に避けるべきでしょう。

タイピンも避けたほうが無難ですが、真珠のものは例外的に相応しいとされます。

アクセサリーは基本NGで、結婚指輪や腕時計以外はつけないようにしましょう。腕時計をつける場合は、ゴールドで目立つものや派手なものは避けるようにしましょう。

もUチップはふさわしくないと考えられますし、ウイングチップはカジュアル過ぎるので、遠慮しましょう。

メガネも、出来れば控えめなフレームを用意することが好ましいと言われます。

 

お通夜・葬儀での女性の服装マナーについて

こちらでは、お通夜やお葬式での女性の服装マナーやNGについてもまとめています。
お通夜や葬式、女性はどんな服装で参列する?マナーや注意点、NGも!

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼