静電気が起こる原因は?体質も関係する?おすすめの対策法も紹介!


冬になるとやってくる嫌な静電気、誰もが悩むことの一つとしてあげられます。原因や対策方法が分かれば未然に防ぐことができるので、冬も快適に過ごせそうです。

どんな時に起こりやすいのか、天気や服の素材は関係しているのかなど詳しく見ていきましょう。手軽に行える対策方法もあるので、これから訪れる冬に向けて知っておくと役立ちます。


スポンサードリンク


静電気が起こる原因は?

静電気が起こる原因としてよく言われているのが、空気の乾燥や摩擦によるものです。これは湿度が関係しているのですが、発生した電気の逃げ場が空気中になくなるため、どこかに溜まってしまうという迎え方です。

電気の溜まり場は他の電気も呼び寄せるので、結果、大きな静電気となります。触った時にバチっとなるのは、溜まっていた電気が一気に放出するからです。

衣類の素材や重ね着によっても発生するとされていますが、こちらも正しく、ニットやモコモコしたものは電気を帯びやすいからです。

ナイロンとアクリルを組み合わせることは相性が悪く、静電気が生まれやすいと考えられます。

 

静電気の起こりやすさは体質も関係するの?

様々な原因で起こる静電気ですが、実は体質も関係していると言われています。帯電体質と言って、電気を帯びやすい方がいるのです。水分が少なく血液がドロドロ、体自体が乾燥している方がそうで、こちらは改善の必要があります。

また静電気はカルシウムやビタミンを奪うため、体にも良くない影響が及ぼされます。長すぎない適度な睡眠時間に戻す、利尿作用のある飲み物を摂りすぎない、冬場でも積極的に水分補給をするなど、ちょっとした工夫で体質改善ができます。

自然放電と言って、時間の経過によって電気の量が低下していく現象があります。溜め込んでしまう方はこれができないと言われているので、早めに体質を改善した方が良さそうです。

 

静電気防止におすすめな方法やグッズはこれ!

 

・保湿クリームを塗る
静電気防止は簡単に行えます。多くの女性が行っているのが保湿クリームを塗ることです。乾燥肌の場合は皮膚の水分量が少ないため、静電気がたまりやすいと言われています。なので、保湿クリームで肌を潤わすことで、静電気を逃げやすくすることができます。

・ハンドクリームを使う
また女性はスカートを履くことが多く、ストッキングや靴下などで静電気が発生してしまいます。手にハンドクリームを塗り、靴下などを履いた上からなでることで防げるとされています。

・静電気防止スプレーを使う
静電気防止スプレーも同様に効果があります。衣類の組み合わせは難しいものですが、こうしたグッズを使用することでだいぶ軽減されます。

・加湿器を使う
また加湿器を使用すると空気中の水分が多くなるので、静電気防止に繋げることができます。

家の中では毛布を使用することもあり、大型の静電気が発生することも考えられますので、グッズを上手に活用しましょう。


スポンサードリンク


髪の毛の静電気を防止する方法は?

髪の毛の静電気で困っている方は多いのではないでしょうか。洗い流さないトリートメントは髪を乾燥から守ってくれます。髪にも良いですし、静電気は乾燥を嫌うので最適なケア方法です。ハンドクリームでも代用できるので試してみましょう。油分が多いとべたつくので水分が多いもの選ぶのがコツです。

あまりにもパサついている場合には、髪を湿らせることもオススメです。びしょびしょではなく、霧吹きで軽く吹き付ける程度が最適な水分量です。多くのヘアミストも販売されているので、持ち歩いておくと役立ちます。どこでも手軽に静電気を防止できるのが魅力です。

他にも、下記の動画でも静電気対策方法がいくつか紹介されています。どれも簡単で手軽に行える方法なので、動画を参考に試して見てください☆

 

以上、静電気が起こる原因やおすすめの対策方法について紹介しました。結局は電気なのでどこかで断ち切ればいいわけです。根本原因を知って正しく付き合っていきましょう^^


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼