おふろカフェ(大宮)に宿泊した感想。カップルデートにもおすすめ!


of2

この間、主人と2人で大宮にある「おふろcafe utatane(うたたね)」に宿泊しました〜。感想レポを、写真付きでお伝えしていきます♪

熊谷市にオープンした、おふろcafe bivouac(ビバーク)に行った感想も、こちらの記事にまとめていますおふろカフェビバーグが熊谷にオープンしたので早速行ってきたよ!


スポンサードリンク


おふろcafeの朝食付きプランを宿泊予約。

 

「おふろcafe」は主人が前から行ってみたかったらしく、一度いってみることに。月・火休みなので、その日に1泊2日でネットで予約しました。

「おふろcafe utatane」詳細はこちら

 

部屋タイプは「ひろびろダブル」で、こちらの朝食ビュッフェ付きプランにしました。

「おふろcafe utatane」朝食付きプラン

 

今回はポイントがたまっていたので、上記のじゃらんnetで予約しました。2人で料金合計12160円(税込)。これに入館料(1260円)と深夜追加料金も含まれています。そして1100円分のポイントも使ったので、さらに安くなりました〜^^

syuku

 

おふろcafeへの行き方

 

そして当日、おふろカフェへ。
大宮駅から埼玉新都市交通「ニューシャトル」で1駅、鉄道博物館駅の改札を出て、まっすぐ進み、線路沿いを歩くこと10分弱。

aku3aku2

駐車場も見えて来ました。登りも沢山立って、だんだん雰囲気が出て来ました。。

nobo nobo2

 

到着!

ofu1 of2

 

おふろcafeの館内はこんな感じ【画像・動画あり】

 

チェックインは18時で、1時間前に着いたのですが、館内へは入れるみたいなので、受付だけ済ませて館内をフラフラ。

freont

ちなみに館内入り口付近に、無料タクシーコールも設置されていていました。これは便利でよいですね^^

muryo

 

暖炉もあり、その周辺に椅子やソファーもおいてあり、リビングみたいで素敵な空間♪

danro sofa

 

カフェスペースは木目調でお洒落♪

cafe2
cafe1

 

挽きたてコーヒーが無料で飲めるコーナーも発見!これは嬉しいですね(ฅ•̀ㅁ•́ฅ)

coffe2coffe

 

ライブラリーコーナーには、雑誌や漫画が沢山置いてあり、読み放題です♪ 椅子もたくさんあるので、座ってゆっくりと読書を楽しめます^^

book isu

 

奥にはハンモックコーナーも☆

han

 

作業スペースもあり、PC(iMac)が無料で使えます。
mac1 mac2

でも、Mac席は全て埋まっていたので、コーヒーを飲みつつ持参したMacBookでカタカタ。電源や、無料WIFIも完備されています。

mac3

 

他にも、リラックスルームやごろ寝スペース、ボディケアやエステ、あかすりなどもできたり♪ キッズコーナーもありです。こちらの動画でも、館内の様子がくわしく紹介されています☆

 

おふろcafeの宿泊部屋レポ

 

そして18時になったので、再びフロントへ。料金は先払いになります。そして部屋の鍵と、鍵付のバンド、アメニティグッズ、館内着とバスタオル&小タオルを受け取って、2階の宿泊部屋へ。

keybagame

 

部屋は狭いですが、、ベットは2人で寝るには十分な広さ☆

bed2bed

机&椅子もあります。
isu2

折りたたみできる洗面台と、

senmensen

ウォシュレット付トイレも。

toiewash

小さめのテレビに、エアコンもありリモコンで調節できます。

tvear

rim

あとは使い捨てスリッパも。

sr
コンセント口はベットに2個、TV近くに1個、その台の下にも1個ありました。

su1conden

ただ、壁の傷をガムテープで隠してたのが残念。。

gam

あと、廊下の声もけっこう聞こえます^^;

ちなみに全室禁煙です。一階に喫煙スペースもありました。

 

おふろcafeの大浴場へ!露天風呂や泥パックが人気☆

 

そしてご飯の前に、楽しみにしていたお風呂へ♪ 19時過ぎくらいに入りました。

脱衣所には鍵付きロッカーがあります。洗面コーナーには無料で使えるドライヤー、化粧水&乳液もありました。入り口を出てすぐの所に、パウダールームもあります。

大浴場は、ジェットバスや電気風呂など種類も豊富です。
露天風呂は、埼玉県の「白寿の湯」から直送の天然温泉です^^ 大型TVもついていました。

あと泥パックコーナーもあり、こちらも人気でした♪

doro

自分の本であれば、お風呂に持ち込んで読むこともできるので、半身浴も楽しめます^^ ※館内設備の雑誌や本は、持ち込み禁止です。サウナへの持ち込みもNGです。
大浴場の方はそんなに人もいなかったので、広々と入れましたが、露天風呂の方に人が集中していて、入れませんでした T T

 

nomu

お風呂あがりに、のむヨーグルトを☆

 


スポンサードリンク


おふろカフェで夕食☆

 

お風呂後は、カフェで夕飯を食べました。カウンター席と、木で仕切られているテーブル席もあります。TVが見られる席もあったので、そこにしました。半個室になっているので、気兼ねなくおしゃべりしつつ、食事も楽しめます^^

cotv2

夕食付きプランではなかったので、好きなメニューをたのみました。女性ウケしそうな、ヘルシーでカフェ風のメニューがそろっています☆ おこさまメニューもありました。

オーダーの時、店員さんがiPhoneを使っていました!

私は「カンパリ生オレンジ」、主人は「ヒューガルデン(海外ドイツの白ビール)」を注文し、まずはお酒で乾杯☆ お風呂あがりのお酒は格別〜^^

beer

ラーメンと餃子もあれば最高だったのですが、無かったので。。「美味しい卵をしのばせた焼きカレー」にしました。サラダ&スープ付きで900円!チーズもはいっていて美味しかったです☆

carry

主人は人気メニューの「ロコモコ」を注文。しかし、ハンバーグがインスタントの味でいまいちでした。。

他には「タコのカルパッチョ」

cal

デザートに「うたたねジャープリン」も注文しました。美味しかったですが、3人前で量が多くお腹いっぱいに。。

puripurin1

 

食後は暖炉付きのリビングルームでまったり〜

 

お腹が満たされた後は、暖炉近くの椅子に座って、食後のコーヒーを。

coffe8
danro

ソファー席はカップルだらけでした^^; まるで自分ちのリビングみたいに、イチャイチャしてましたw

あと、人生ゲームやチェス、オセロ、ウノなど、自由に遊べるゲームも!

game

 

お酒の計り売りコーナーもあったので、せっかくなので1杯のむことに。

sake

私はロゼ、主人は一番高いお酒にしていました。バーのような雰囲気を楽しめます♪

ber2

コールドストーンのアイスもあったので、買って部屋で食べました。

cold ice

そしてお酒も入って、心地よい気分で眠りにつきましたzzz

 

朝風呂へGO!

 

翌朝、6時頃に起きて朝風呂も楽しんできました♪ 早朝5時から入浴できます。
女性の方は空いていて、露天風呂が貸切状態でした☆ 今度はゆったり入れた〜♡ 男性の方は夜より多かったらしく、スーツ姿の人もいたそう。仕事前に入浴しにくる人も多いみたいですね。

 

おふろカフェの朝食(バイキング)の感想

 

朝食は7時〜8時半までなので、7時半頃に行きました。

tick

場所は昨日と同じカフェスペース。

バイキング形式で、パンやご飯、サラダ、おかずなど一通りそろっていて、あとはオレンジ、牛乳、お水などのドリンクもあります。

tyo1tyo2

クロワッサンがサクサクで美味しかった♡ ですが、サラダはしなっていてイマイチでした^^;

 

食後は、部屋にもどってPCで作業…のはずが、2度寝しちゃいましたzzz
10時チェックアウトなので、フロントで館内着や鍵を返却、そしてお風呂カフェを後にしました。

 

「おふろカフェ」感想まとめ

 

「おふろcafe」は、思ったより小さい!!なんか、リノベーションって感じでした笑 でもそれが「オシャレ」の秘密①ですね。まさに、今、最前線の空間です。この【オシャレ】がここの最大のポイントだと思います。

元々は長年「極楽湯」というスーパー銭湯だったそうで、周辺に日帰り温泉が次々にできた影響で閉店。その後を引き継いだスーパー銭湯兼宿泊施設の「大成鉄道村」も5年で閉店。それから1年以上手つかずになっていたそうです。そこを見事にリノベーション!!
見事なのは、業態を変えずにリノベーションをし、見事にリベンジさせた点です。ここは、とにかくオシャレなデザインのみで突き抜け、差別化してます。機能やサービスが良いスーパー銭湯や温泉はたくさんありますが、オシャレカフェのようなスーパー銭湯や温泉は他にはない。

正直、食事は美味しくないし若いスタッフばかりのためかサービスも並以下。でも多分、20代30代の女性はそんな事より居心地やデザインが重要という的確なマーケティングです。

さらには、置いてある雑誌の種類、BGMの選曲、高いお酒もちょっとだけ飲める計り売りコーナー、バーカウンターにイベントスペース、若者なら間違いなく盛り上がるみんなで遊べるボードゲーム類、、、見事なまでにターゲットを絞り、見事なまでに雰囲気づくりに徹底して、突き抜けています。

私も銭湯や温泉も旅行も大好きであちこちに行っていますが、確かにこんな温泉は見たことがありません。いや、カフェなんでしょうね。従来の温泉に喫茶コーナーがあるスタイルではなく、カフェに温泉があるというスタイル。
機能は一緒だけど、空間は全然違います。まさに「デートに使える温泉カフェ」自然と親密になりますね。ムフフ・・・

 

☆オシャレポイント☆

 スタイリッシュな暖炉があったり、塗装した木と鉄でほどよくヴィンテージ感を出した空間デザイン

 置いてある雑誌のチョイス

 BGMの選曲

 イベントスペース

 センスのある遊び道具たち

 

★チェックポイント★

 宿泊できる

 カフェの店員がiPhoneのアプリで注文を取っている

 WiFiのアンテナをあちこちに配置しネット環境を重視している

 カフェの席にテレビがある

 コーヒー飲み放題

 マンガも雑誌も読み放題

 PCコーナーにMac常備で使い放題

 カップルデートにおすすめ

 朝10時から翌朝9時までの23時間営業

「おふろcafe utatane」詳細はこちら

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼