熱中症は屋内でも危険。頭痛や吐き気、めまいの症状が出た時の応急処置


熱中症 屋内 対策
8月になり、すっかり夏本番ですね!
こんにちは。まい@mai77です★

7月から猛暑となった所もあり、
多くの方が脱水症状で病院にかつ
ぎこまれたり、「熱中症に注意!」
と呼びかけるニュースもよく聞く
ようになりました。

熱中症にも十分な注意が必要です。
私自身も、熱中症と思われる症状
がおこりました…しかも屋内に
いた時でした!

そこで今回は、自身の体験談もふ
まえて熱中症の病状や、なった時
の処置方法、そして熱中症対策ま
でをまとめてみました!


スポンサードリンク


 

熱中症とは?また初期病状で、頭痛やめまいなどが起こる!

 

熱中症が発生する原因

 体温が上がること

 体の水分が失われること

 

初期病状は?

 頭痛
 めまいや吐き気がする
 気が遠くなる
 脈が早い
 顔色が悪い
 唇のしびれ
 体がだるい
 筋肉がいたみ、けいれんする

など

 

熱中症は危険! 命を落とす危険性も…

 

人の体の60%、脳や血液の80%は
「水分」でできています。

例えば、体重50キロの人なら、体
内の水分量は30リットル。

その水分のうち、約1%(300
ml)が不足すると、のどが渇き、
わずか2%(600mlペットボ
トル約1本強)の不足で、口やのど
の渇きだけでなく、食欲がなくな
るなどの不快感に襲われたり、
脱水症状を起こすことさえあります。

そして約5%が失われると、自律
神経によるコントロールが利かな
くなって体温が上昇し、頭痛、吐
き気などの症状に襲われ、熱中症
が起こるのです。

さらに10%が失われると意識障
害が起こり、20%失われると命
を落とす危険性があります!

そうなる前に、こまめに水分を補
給して、正常な発汗を助けましょう。

 

熱中症対策はまず水分補給から。正しく水分を補給し、熱中症を予防しよう!

 

熱中症対策には、まず水分補給が大切です。

普通の人が1日に飲むと良いとさ
れている量は、大体2リットルで
すが、暑い夏にはたくさん汗をか
きます。
夏は軽作業だけでも、一日2から
3リットルの汗をかくといわれて
います。水分不足になりやすいの
で、2リットルでは足りないかな
と思います。

したがって、夏には、汗の原料で
ある水を通常よりもたくさん補給
する必要があります。

普段あまり水を飲まない人という
方も、なるべくこまめに水分を補
給するようにしましょう。

そもそも人体には、水分だけでな
く、多くの栄養素そして、塩分を
含んだ血液が流れています。
水を飲まないと、ドロドロ血液に
なってしまい、むくみ、鼻水、下
痢などの症状がでてきます。

 

大人よりも危険!? 子供や高齢者は熱中症に特に注意!

 

また、体内の水分量は、年齢、性
別、肥満度によっても違いがあります。

大人の体は約60%が水分でできて
いますが、1歳未満では水分が約
80%を占めています。

熱中症 子供 老人

このため、若い子どもほど脱水症
状を起こしやすく、高体温のリス
クが高くなっています。

赤ちゃん イラスト

幼児の場合は、体に保てる水分の
量がとても少なく、また、尿の濃
縮能力も未成熟で水分の排出量が
高いので、特に水分補給には気を
配り、早め早めに水分補給をさせ
ることが必要です。

 

また、高齢者の方なども熱中症に
は要注意です!!

熱中症老人 イラスト

一般的には、高齢者の体の水分量
は約50%で、若い頃に比べて約10%減ります。

体の中の水分量が少なくなるため、
若い頃より脱水症になりやすいのです。

熱中症患者の約半数はなんと、65
歳以上の高齢者とのことです。

おじいちゃん、おばあちゃんの健康、気になりますよね。

 

◆高齢者の特徴◆

 •のどが乾きにくい

 •汗をかきにくい

 •暑さを感じにくい

老化にともない、汗を調整する機
能の衰えや、体温の調整機能の低
下、暑さや喉の渇きの感じ方も鈍
くなり、自覚が無いのに熱中症に
なる危険性があります。

家族の方や周りの方の気配りや、
サポートも大切です。

 

熱中症対策に水だけ飲むのは危険!水分補給の重要なポイントとは?

 

しかし熱中症は、水をたくさん飲
めば予防できるのか?というと、
それだけではだめなのです。

熱中症は、暑さによって、大量の
汗をかくことで、体内の水分が失
われてしまう事が原因で起こります。

汗には水分と塩分が含まれていま
す。なめてみるとしょっぱいですよね。

大量の汗をかく= 水分と塩分を失う

ということになりますね…

水だけ補給すると、低下した血中
のナトリウム濃度を戻そうと利尿
作用が促され、逆に脱水症状にな
ってしまう可能性があります。

水だけ飲むのは危険な補給方法なのです。

熱中症 水分 塩分

水分補給の重要なポイントは、
水分プラス適度な塩分(ナトリウ
ムやカリウム)も一緒にとる事。

正しい水分補給をして、熱中症を予防しましょう。

 

熱中症は、屋外だけでなく屋内でも発生。多湿だと熱中症が起こりやすい?

 

また熱中症の多くは、意外にも日
常生活で発生しているのです。

外にいる場合だけにかぎらず、室
内でも『気温がそんなに高くない
場合』でも、熱中症になりうる。
という事です。

屋外、屋内にかかわらず、温度が
それほど高くなくても、多湿であ
れば起こりやすいのです。

かいた汗は蒸発するときに体を冷
やす作用があるため、湿度の高い
場所では汗が蒸発せず、体温が下
がらないので、熱中症になるそうです。

熱いキッチンでのお料理前や、思
わぬ脱水症状を起こしやすい入浴
前、また、寝ている間にも寝汗で
水分を失われます。
就寝前にも、汗をかいた時には、
発汗で失われやすい水分にプラス
して塩分をとりましょう。


スポンサードリンク


 

熱中症の病状が出た時の処置方法は?

 

もし、自分が熱中症かな?と思っ
たら、すぐに応急処置を行いましょう!

①涼しい場所へ移動する。

・室内にいる場合は、クーラーが
効いた部屋に移動する。

・屋外の場合は、風通りの良い涼
しい日陰に移動する。

・足を高くして、心臓に血液を送る。

 

②衣服を脱ぎ、体を冷やして体温を下げる。

・身体を締め付けるものは外し、
衣服をゆるめ、風を送る。

・濡れタオルやハンカチなどを皮
膚に直接当てる。

・アイスパックや保冷剤、または
缶ジュースなどがあれば、首、脇
の下、股など動脈のある部分を冷やす。
※この時に、直接身体に当てると
冷え過ぎてしまうので、タオル
or ハンカチに包んで使用する。

 

③塩分+水分をしっかりと補給する

・水分と塩分を同時に補給できる、
スポーツドリンクまたは経口補水液が良い。

・一気にではなく、少しずつ補給することが大切。

・吐き気などで水分補給できない
時は、病院に運び、点滴を受ける必要あり。

熱中症 イラスト

 

こちらの動画でも「熱中症」の時の応急手当について、

詳しく解説されています↓↓

熱中症は、危険な病状で、命にも
関わってきます!
意識がもうろうとしている状態で
あれば、すぐに救急車を呼ぶ方が
安全です。そして同時に応急手当
を行いましょう。

 

【体験談】熱中症の病状が出た? (私の場合)

 

私自身も7月の終わり頃、熱中症
と思われる病状が出ました><

私の場合は、会社にいた時に夕方
頃から軽い頭痛と、体のだるさ
感じました。

そして、帰宅する途中の電車の中
で、頭痛やめまい、さらに吐き気
も少しあり、途中下車しました。。

とりあえずホームのベンチに座り、
ポカリスエットを飲んでしばらく
休みました。

少しましになってきた所で再び電
車に乗ったものの、気分がすぐれ
ずまた途中下車を何回か繰り返し、
ようやく家にたどり着きました。。

私もそれまでは、熱中症といった
ら外で起こるイメージだったので
すが、まさか屋内でなるとは…

よくよく会社での事を思い返して
みると、その日は水分をほとんど
摂っていませんでした!

しかも、新人に仕事を教えていて、
ひたすらしゃべり続けていたので。。
水分補給をするタイミングを忘れ
ていました..

また仕事が忙しい時や、何かに夢
中になっている時は、つい水分補
給を忘れてしまったりする事が多いです。。

まさか、熱中症にはかからないだ
ろう。なんて甘く考えていて、対
策も全くしていませんでした…

 

なので、今回熱中症について調べ
ていく内に、

 ・水分を摂っていなかった事

 ・体に熱がこもり、体温が下がらなかった事

などが原因で、熱中症の初期病状
である、頭痛やめまいが発生した
ようです。

熱中症になってからでは遅いです。
熱中症になる前に、しっかりと予
防しておく事が大事だと身をもっ
て知りました^^;

それからは、会社にもスポーツド
リンクを持参し、こまめに水分補
する事も心がけています!

また、体調の変化にも十分気をつ
けて、調子が悪いと感じたら、無
理をせず休む事も大切ですね。

 

熱中症予防にも、エアコンの適正温度を知ろう!

 

また、夏の暑い時期は、部屋では
エアコンは欠かせません。
がしかし、エアコンの設定を低く
しすぎると、外と室内の温度差が
激しくなり、体に負担がかかって
しまうので注意です><

エアコン 節約

こちらの記事で、エアコンの適正
温度について、詳しく紹介しています!

⇒ エアコンの最適な温度設定を知り、夏を快適に過ごそう!

 

また、エアコンを適正温度にする
事で、節約や省エネにも繋がりま
すので、おすすめです^^

 

夏バテにも十分注意しよう!

 

そして、夏バテにも十分注意が必
です!夏バテは軽症の熱中症と
も言われています。

夏バテになる前に、しっかりと予
防対策をしておきましょう!

夏バテについては、こちらの記事
で、詳しく紹介しています。

夏バテの予防や対策法は?

 

厳しい暑さが続いていますが、8
月も暑さはピークになってくる事
でしょう。

自分やそして家族のためにも、熱
中症対策や体調管理をしっかりと
心がけることが、この季節には大
切ですね。


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼