自然な二重にするなら瞼をくっつけないタイプのアイプチがおすすめ!


憧れの二重になりたいけれど整形する勇気はない、アイプチやメザイクはそのような方々にとって欠かせないアイテムですよね。ですが、アイプチやメザイクにはいくつかのデメリットがあります。

まず、よほど上手にこれらのアイテムを使いこなせないと、仕上がりが不自然になってしまうということです。アイプチののり部分が見えていたり、メザイクの端っこが残ったりしていると、いくらかわいい二重まぶたになっていたとしても台無しですよね。。
また、毎日の使用によってまぶたに負担をかけてしまうのも心配です。無理矢理まぶたを引っ張ったりすることで、将来のたるみの原因などにもなり得るのです。
ですが、そのようなデメリットを解決してくれるおすすめのアイテムがあります。


スポンサードリンク


自然な二重まぶたを実現するアイプチはコレ!

自然な二重を作るアイテム、それは、まぶたをくっつけないローヤルアイムです。ローヤルアイムは、専用の液を塗ってまぶたを折り込むことで、二重ラインを作るアイテムです。
液自体に引き締め成分が含まれていますし、引っ張ったり無理矢理固定したりするものではないので、たるみの心配もありません。仕上がりのナチュラルさにも定評があります。しかも汗や水に強いウォータープルーフタイプなので、長持ちしやすいのもメリットです。

ローヤルアイム 楽天最安値に挑戦!【レビュー600件以上】アイプチ 二重まぶた メザイク アイプチ【メール便送料無料】二重まぶた形成化粧品

価格:3,980円
(2017/7/31 12:39時点)

唯一のデメリットとして挙げられるのが、慣れないうちは少し使いにくいという点です。ですが、これらのポイントを押さえれば、初心者の方でもすぐにコツを掴めるというものを紹介していきます。

 

ローヤルアイムで自然な二重を作るコツは?

 まぶたにシワがつかないよう、目線を下に
ローヤルアイムを使うときは、まぶたにシワがつかない状態をキープするため、少しあごを上げた状態で目線を下におとします。

 

 まずアイラインを引くように液を塗っていく
そして、まつげの生え際から液を塗っていきます。次に二重にしたいラインに、出来るだけまんべんなくなるように液を塗っていきます。この時厚く塗りすぎると不自然な仕上がりになってしまうので、ギリギリ固定できるぐらいの薄さで塗り広げましょう。

 

 液を乾かすときはまぶたを動かさない!
そうしたら次はローヤルアイムの液を乾かしていきます。この時、まぶたをできるだけ動かさないよう、下をむいた状態で待ちます。自然乾燥だと乾ききるまでに時間がかかるので、小さいうちわを使うか、ドライヤーで乾かすのがおすすめです。

 

 綿棒でテカリを抑えてなじませる
液が乾いてきたら、綿棒で液を塗ったあたりをポンポンしましょう。こうすることで、テカリを抑えてなじませることができます。ここで焦って乾ききらないうちに形を整え出してしまうと、よれてしまったり、不自然な仕上がりになってしまうので焦らず行うことが大切です。

 

 プッシャーで二重ラインを整える
しっかり乾いたのを確認したら、二重ラインを作っていきます。付属品としてプッシャーも付いてきているので、それを使って理想の形にラインを整えていったら完成です。

 

ローヤルアイムの使い方をわかりやすく解説している動画もありました。

 

まばたきをしても、バレない自然な二重になっていますね^^


スポンサードリンク


よりナチュラルな二重に仕上げるためには?

よりナチュラルな仕上がりを実現させるためには、ローヤルアイムの液を塗る前にアイシャドウをしておきましょう。ここで使用するアイシャドウは、ラメが含まれているものがおすすめです。ローヤルアイムによるテカリが目立たなくなります。

また、この上からアイラインやマスカラを重ねていくことで、さらにナチュラルになるのです。さらにつけまつげをすると、より二重になりやすくなります。

こちらの動画も参考にしてみてください。

 

動画で紹介されていたのは、こちらの「ローヤルプチアイム」という商品です。

【タイムセール】【メール便送料無料 代引不可】ローヤルプチアイム 4ml(パッケージは切り取って発送)

価格:2,720円
(2017/7/31 12:45時点)

ですが、アイメイクができない場合でも心配はありません。テカリを綿棒で抑えるプロセスをいつも以上に丁寧に行うことを心がけるといいですよ。

アイシャドウなしの場合は特に、のりっぽさを完全に消し去るためにしっかり乾かすことが重要になってきます。また形を整えている時点で失敗したことに気づいたとしたら、ぬらしたティッシュかメイク落としを使ってのりを完全にはがしとり、また1からやり直すようにしましょう。

この時、まぶたがぬれたままだとのりの付着状況が良くないので、1度しっかり乾かしきってからアイシャドウをぬるようにしましょう。外出先でのお直しも同じようなプロセスです。

 

ローヤルアイム以外で自然な二重が実現できるコスメって?

ローヤルアイム以外にも、自然な二重を手にいれるおすすめなアイテムがあります!それは、「ナイトアイボーテ」です。

こちらは、就寝時に使う二重矯正用のコスメです。夜寝ている間に二重をクセづけするので、人に気づかれる事なく自然な二重まぶたを作ることが可能です。



こちらの記事で、ナイトアイボーテのメリットやデメリットなどもまとめているので、きになる方はチェックしてみてくださいね^^

ナイトアイボーテってどうなの?メリットやデメリットもまとめてみた

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼