レゴランド名古屋の行き方や料金、混雑状況は?人気アトラクションも紹介!


「レゴランドジャパン名古屋」が、2017年4月1日にオープンとなりますね★
レゴランドはブロックのおもちゃ、レゴをモチーフにした屋外型テーマパークで、世界で8カ所目となります。セレモニーの様子もテレビで見たのですが、運営会社のトーベン・イェンセン社長が「世界の中で最も素晴らしいレゴランド」と絶賛していました^^

今回は、レゴランドジャパン名古屋の場所やアクセス方法、混雑状況、入場料金や、人気のアトラクションについても紹介していきます。


スポンサードリンク


レゴランド名古屋の場所やアクセス方法は?

まず、レゴランド名古屋の住所やアクセス方法、最寄り駅、駐車場について紹介していきます。

住所は、名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地です。

電車で行く場合の最寄り駅は、名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線、別名あおなみ線の金城ふ頭駅です。東海道新幹線の通る名古屋駅からは、各駅停車で25分ほどかかります。
の場合、最寄りのICは名港中央ICです。

オープンに合わせて開設される、名古屋市営金城ふ頭駐車場の収容台数は約5000台です。さらに、タイムズなど民間のコインパーキングを合わせると近隣の収容台数は約9000台にのぼります。

下記の動画では、名港中央ICから金城ふ頭駐車場までの様子がわかります。

 

こちらは、駅前駐車場へのアクセスの様子です。24時間入出庫ができて便利ですね♪

 

レゴランド名古屋の営業日時や、休園日はいつ?

レゴランド名古屋の営業時間は、3つのパターンがあります。

★パターン1・・10時〜19時
★パターン2・・10時〜18時
★パターン3・・10時〜17時

どの日にどのパターンが適用されるのかは公式ホームページで確認できますが、混雑が予想されるオープン直後や土日祝日は、最も営業時間が長いパターン1が適用される傾向があるようです。

営業日は公式サイトのカレンダーにて、2017年のスケジュールが公開されています。月ごとに休園日も異なっていました。
4月、5月、8月、10月は休園日なし。それ以外の月は、水・木が休園日になっていました。
変更する可能性もありますので、事前にカレンダーで営業日時をチェックしておくことをおすすめします。

 

レゴランド名古屋の混雑状況について

東京ディズニーランドやシー、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど、大型テーマパークがオープンした直後は必ず混雑しているので、レゴランド名古屋もオープン直後の混雑は必至です!しかも、ちょうど春休み期間ですし、家族連れや学生グループも多そうですね^^;

追記:
4月1日のオープン初日は、天候は雨にもかかわらず、約500人もの行列ができて開園時間が1時間早まったようです!
2012年に開園したレゴランドマレーシアの1年目の入園者数は200万人です。日本はマレーシアの4倍の人口がありますから、それ以上の入園者数になってもおかしくはありません。
可能であれば、混雑が予想される春休みやゴールデンウィーク、土日を避けて行くのがいいでしょう。

 

レゴランドの入場料金は?年間パスもあるの?

レゴランド名古屋の一日券(1DAYパス)の価格は、大人(13歳以上)が税込み6,900円、子供(3歳〜12歳まで)が税込み5,300円です。
ちなみに東京ディズニーランドと、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの大人一日券は、ともに税込み7,400円です。

レゴランド名古屋にも年間パスポートがあります。価格は大人が税込み17,300円、子供が税込み13,300円です。1年間に行く回数が2回以下なら一日券の方がお得で、3回以上ならば年間パスポートのほうがお得です。

1DAYパスや年パスは、公式サイト以外でもセブンイレブンのセブンチケットで購入することもできます。


スポンサードリンク


レゴランド名古屋のアトラクションはどんなのがある?人気なのは?

レゴランド名古屋は7つのエリアに分かれていて、大規模アトラクションから子供向けアトラクションまで、40以上のアトラクションが設置されています。ちなみに広さは東京ドーム約2.8個分だそう。さすがにアトラクションはレゴではできていませんw(レゴでできてたら怖いですよね^^;)

大規模アトラクションで注目を集めているのは「ザ・ドラゴン」で、ドラゴンをモチーフにしたジェットコースターに乗って城の間を駆け抜けるものです。

子供向けアトラクションには「デュプロエクスプレス」があります。汽車に乗ってデュプロの世界を巡るものです。

また、世界のレゴランドでも人気ナンバー1を誇るのが「サブマリン・アドベンチャー」。潜水艦に乗って、海中探検が楽しめます♪ 約80種類、2000匹の本物の魚が泳いでいて、まるで本当に海の中を探検しているようで、大人も子供もワクワクします^^

レゴの車を運転できる、子供向け自動車学校も!

他にも、子供向けの自動車学校「ドライビング・スクール」なるものもあります!

自動車コースは信号や交差点など、本物そっくりに作られています。そしてレゴの車を運転してコースを走ることができます^^!運転終了後には、ドライバーライセンスももらえます♪

これは楽しそう!大人向けコースも作ってほしいw

 

様々なレゴ作品も楽しめる☆

アトラクション以外にも、パーク内にはレゴで作られた「レゴモデル」が約1万体、点在しています!
また、レゴ作品の展示では2500万個のブロックを使って、国内の象徴的な建物が再現されていて名古屋城も展示されています。
ブリックトピアでは、ミニカーをレゴで作って遊ぶことができます。

実際にレゴランドジャパン名古屋に行った人のレビュー動画も発見しました。パーク内をレポしているので、これを見ると雰囲気もよりわかります★

 

パーク内は飲食物持ち込み禁止!

レゴランドジャパン名古屋では、パーク内に弁当やお菓子、飲料などの飲食物持ち込みは不可です。※ただし、例外として赤ちゃん用の離乳食や食物アレルギーがある人のお弁当などは可能です。入場口前で手荷物検査も実施されています。

なので、食事はレゴランド内のフードコートや、レストラン等を利用するしかないですね。これは飲食店もかなり混雑しそう…
ペットボトルすら持ち込めないのは厳しいですね>< パーク内の自販機を利用するか、レストラン等で買うしかありません。。

他にも色々と注意事項もありますので、公式サイトで予め確認しておきましょう。


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼