赤ちゃんや子供(女の子)の前髪、自宅で失敗せずにカットする方法


kodomo1
子どもや赤ちゃんの前髪が伸びてきたから、おうちでサッとカットしてあげたい。
でも、いざ前髪を切ろうとすると、切りすぎてしまったり、なかなか思うようにいかない事も…

そこで今回は、失敗せずに赤ちゃんや子ども(女の子)の前髪をカットする方法
また失敗してしまった時の対処法なども紹介していきます☆


スポンサードリンク


失敗しないための前髪カットのコツ

 

最初に、失敗せずに前髪カットするコツを紹介していきます☆

まず、こちらの動画で、プロの美容師さんが前髪をカットする時のポイントを、わかりやすく解説しています↓↓

 

★失敗せずに前髪カットするポイントまとめ

 

①中央に髪を集めて切る。

額の真ん中に髪を集めてカットす
れば、元に戻した時に端の髪が長
く残るので、自然な弧のラインが作れます^^
この時、髪は強くひっぱらないのがポイント。

 

②ハサミを斜めに入れる

子どもの前髪カットでいちばん多
い失敗が、女の子の前髪。原因は、
前髪の真横からハサミを入れてしまうこと。
肌にかかる部分の髪を厚みのある
直線ラインで切ると、まるでカツ
ラのような不自然な印象になってしまいます^^;

 

③髪はなるべく水で濡らさず、乾いた状態でカット

髪が濡れた状態でカットすると、
乾いてから持ち上がり、短くなっ
てしまうので注意です。
前髪が乾いた状態でカットすることがポイントです。
また、思ったよりも短くなりがち
ですので、切りたい長さの半分を
目安にカットすると、切り過ぎを防げます^^

 

④持ち上げて切る

頭は丸いので、髪を持ち上げてカ
ットすると、下ろした時に毛先に段差が生じます。
前髪の長さを変えずに軽くしたい
場合は、少し上に持ち上げた状態
で、前(生え際)の髪を揃えて切
れば、表面にかぶさる髪が短くな
って、印象もだいぶ変わります。

 

 

カットを失敗して不揃いに・・どうしたらいい?

 

家で前髪カットに挑戦したら、不
揃いになってしまった。。目立つ
のでなんとかカバーしたい!とい
う時など、不揃いが目立つ前髪は、
ハサミを縦に入れてボリュームを減らします。

こちらは、不揃いな前髪を上手くごまかしてカットする方法の、解説動画です☆

毛先に軽さを出すだけで、ナチュラルな前髪に仕上げることが出来ます^^
ポイントはジグザグカットです☆


スポンサードリンク


笑顔が引き立つ愛されベリーショート

 

思いっきり額を出したベリーショートは、フレッシュな印象になりますね♪
毛の量が多くても、すっきり仕上ります★
短めに仕上げる場合、前髪は厚めにした方がオシャレです^^

maek7
キュートなキッズベリーショート

 

maek8
キッズベリーショート

 

maek6
短めバングのキッズヘア

 

maek5
キュートな短めバング

 

オンザ眉毛で目にかかる心配無し!

 

目にかかっていた前髪を眉上の長さまでカットして、すっきりした印象に☆

maek3
眉上バングのキッズスタイル

 

生えグセを生かした、ふんわりとした前髪は、女の子らしいキュートな印象に♪

maek2
キッズショートバング

 

眉上のアシメバングも、キュートで個性的ですね☆

asime
アシメのショートバング

 

maek1
おしゃれキッズアシメ

 

カットの参考になるキッズヘアカタログ特集も☆

 

また、キッズヘアカタログ特集もアリですので、仕上がりイメージの参考にしてみて下さい^^

キッズヘアカタログ特集はこちら

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼