女子高校生向け時短ヘアアレンジ。忙しい朝でも簡単にできる!


今回は、女子高校生向けの時短ヘアアレンジを紹介していきます。
朝はギリギリまで寝ていたいけど、ヘアスタイルも気を抜けない!という学生さんにもおすすめな、パパッと簡単にできるヘアアレンジ法を動画付きでお届けします♪ ショートやボブ、ロングヘア、またダウンスタイルからまとめ髪まで、様々な時短アレンジが勢揃いです☆


スポンサードリンク


短い髪でもOKな時短ヘアアレンジ

 

まずは、ショートヘアの方におすすめな時短アレンジ法を紹介。こちらの動画で公開している、計5パターンのアレンジ法をマスターすれば、平日のアレンジに困りません^^ 短めの前髪でもOKなミニポンパや、ねじねじを使った簡単アレンジ、ショートでもできるお団子風まとめ髪など、どれも簡単で、忙しい朝でもすぐにできちゃいます☆

 

くるりんぱテクを使えば、簡単なのに手の込んだ感じに見えます^^片サイドの髪を少量とり、くるりんぱするだけなのでショートヘアでもやりやすいです☆

 

こちらは、超短いパッツン前髪がトレードマークの歌手・三戸なつめさん直伝のショートヘアアレンジです。後ろの髪をぐいっと前髪と合わせ、横に流し、カラーピンでとめます。残りの髪はざっくり手グシで後ろにまとめて、ゴムで1つ結びにします。さらにラフさを出したい時は、結び目を持ちながら、耳周りの毛をふわっと引っぱり出します。この時、短い髪が垂れてこないようにピンで押さえておきます。前髪に寝グセがついた時や、前髪カットに失敗した…という時にも有効です^^

 

ショートでも大人化!かきあげワンレン風アレンジです。前髪をかなり横でざっくり分けたら、分け目と逆方向に髪をもっていくと、根元が立ち上がって大人っぽくなります。スプレーなどでキープしてセットします。

jitan1

かきあげワンレン風アレンジ

 


スポンサードリンク


時短ロングヘアアレンジ

 

続いて、ロングヘアの人向けの時短アレンジを紹介していきます。こちらはピンを使って簡単にできる片よせアレンジです。 片側の髪の3分の1を、流したい方向とは逆にねじり上げます。首後ろの中央で、アメピンが髪に隠れるようにして、2カ所ほどとめます。流していない方のサイドを少し引き出し、耳下をゆるっとさせるのもポイントです。

 

このようにかきあげ前髪にしたり、毛先をゆる巻きしてから片よせすると、おフェロ度がアップします♡

jitan4
かきあげ前髪×片寄せヘア

 

こちらはねじりを使った一つ結びのアレンジです。髪を後ろで2つにわけ、根元を内側にくるくるとねじり合わせ、ゴムでまとめます。ねじった髪の部分をいい感じに引き出して完成!

 

こちらはくるりんぱを使った一つ結びです。シンプルな一つ結びも、ねじりやくるりんぱを加えることでニュアンスが出てグッとお洒落に見えます。下めの位置でまとめると、姉っぽさもでます^^

jitan3

くるりんぱ一つ結びアレンジ

 

こちらはフィッシュボーンをつかったツインヘアアレンジです。三つ編みや編み込みよりも手軽にできるので、覚えておいて損は無いです!しかも手抜き感がないのも良いですね^^

 

ツインでなくて、1つにまとめてもOK。また毛先まで編むのではなく、編む長さを肩上あたりまでに短くしてゴムでとめると、さらに時短で出来ます^^

jitan2

フィッシュボーンのアレンジ

 

簡単でお洒落にまとめたい!という時におすすめなのが、シニヨンのアレンジです。ねじねじをプラスすることで特別感がでます^^顔まわりの髪を残して、後ろの耳の高さの位置でゆるくお団子状にしてゴムでとめます。残りの両サイドの髪をそれぞれ2束に分けて、ねじねじして後ろでピンでとめます。前髪は長めに残すと大人っぽい雰囲気になります。

 

学校でつかえる簡単アレンジ集も☆

 

その他にも、高校生向けのアレンジ法もまだまだ紹介していますので、色々とトライしてみてアレンジの幅も広げてみてくださいね♪

10代向けヘアアレンジ集

 

女子高校生の髪型、学校で使える簡単ヘアアレンジ集

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼