インフルエンザの潜伏期間は?学校や会社を休む期間とマスク着用法


インフルエンザ 潜伏期間

前回に引き続き、インフルエンザ
についてまとめていきます!

今回は、インフルエンザの潜伏期
や、学校や会社を休む期間、そ
してうつらないためのマスク着用
などについて、お伝えしていきます。


スポンサードリンク


インフルエンザの潜伏期間について。

 

インフルエンザ潜伏期間は、一般
的には1~3日と言われ、その後に
病状がでます。

短い場合は24時間後に、また長い
場合は4、5日後に症状が出る。と
言われています。

新型インフルエンザの潜伏期間は、
1~7日程度だそうです。

 

ちなみに潜伏期間というのは、病
原ウイルスに感染してから、発症
するまでの期間のこと。
まだ症状が出ていない状態です。

 

潜伏期間でもウイルスが感染する可能性あり!

 

この潜伏期間でも、ウイルスが人
感染する可能性があるのです。

病状が出ないからわからないので、
この期間中にウイルスが広まって
しまうことも多いようです。

ウイルス

 

インフルエンザの特徴は、潜伏期
間が短いこと。

感染すると、すぐに寒気や倦怠感、
のどや鼻の乾きなどの症状があら
われ、突然、38〜40度に及ぶ高熱が出ます。

薬によって一旦熱が下がったとし
ても、再び発症を繰り返します。

熱 イラスト

 

発症時、一歳児に多く見られる合
併症、熱性痙攣や、中耳炎、肺炎、
脳症などにも注意が必要です。

最も注意すべき合併症は、嘔吐や
意識障害などの脳症で、命の危険
を伴う場合もあります。

 

飛沫感染と接触感染とは?

 

インフルエンザは、インフルエン
ザウイルスの感染により起こりま
すが、飛沫感染(ひまつかんせん)
接触感染の2通りあります。

 

 飛沫感染(ひまつかんせん)・・・
感染した人の咳やくしゃみ、唾な
どにより、ウイルスが空気中に広
がる→ 別の人がそのウイルスを吸い込み、感染

咳 ウイルス

 

 接触感染(せっしょくかんせん)・・・
感染した人が、咳やくしゃみをし
た時に手で押さえる→ その手で周
りの物に触れて、ウイルスが付着→
さらに別の人がその物に触れて、
ウイルスが付着→ その手で目や口、
鼻を触り、粘膜から感染

ウイルス 手

 

このように感染力も強く、周りで
流行しはじめると、急速に感染が
広がってしまいます。

この時期に急な発熱などのインフ
ルエンザが疑われる症状が現れた
なら、やはりインフルエンザの検
査を受けることが望ましいでしょう。

 

インフルエンザで会社や学校を休む期間は?

 

そしてインフルエンザにかかった
場合は、会社や学校はどのくらい
休めば良いのでしょう?

 

学生の場合は「学校保健安全法」
で、インフルエンザが発症した後、
5日を経過し、且つ、解熱したあと
2日を経過するまで出席停止。と
いう規則が定められています。

(幼稚園の場合は、解熱したあと
3日を経過するまで)

トータル7日間は安静にする必要がありますね。

インフルエンザ 休む

 

今は薬で熱を下げる事ができます
が、完治したわけではありません。

体の中でまだ生き残っているウイ
ルスを周りにばらまいてしまいます。

なので、免疫力や体力が落ちてい
る人に感染する可能性もあるので、
要注意ですね><

 

職場復帰の目安については、決ま
った法律などは無いそうです。

しかし、インフルエンザにかかっ
ても、大事な仕事があるからと、
出社して仕事をするのは×です><

会社の仕事がストップしてしまう
ので、出社しなければ!と焦る気
持ちもあるとは思いますが…

周りの人に感染する可能性もあり、
他の人に迷惑がかかってしまったり。

結果、被害が大きくなってしまいます。

自分のためにも、また周りに感染
を広めないためにも、最低一週間
は、安静にしましょう。


スポンサードリンク


 

マスクではインフルエンザウイルスの侵入は防げないって本当?

 

インフルエンザの予防対策として、
流行時期になると、街でもマスク
を着用する方も多いですね。

マスク着用

そして、インフルエンザウイルス
の主な感染ルートは、咳やくしゃ
みによる飛沫感染です。

マスクには飛沫感染によるウイル
スの侵入を防ぐ効果があると言われていますが…

実際はどうなのでしょうか?

一般的な、不織布マスクの網目の
大きさは約5マイクロメートル。

インフルエンザウイルスの大きさ
は、約0.1マイクロメートル

ピンポン球に例えると、約4cm

ピンポン球

マスクの網目は約2メートル四方の正方形になります。

正方形

これでは、ウイルスの侵入は防げません><

 

インフルエンザウイルスを通しにくい「N95マスク」って?

 

インフルエンザウイルスを通しに
くい、「N95マスク」もあります。

こちらは、厚労省がSARS対策とし
ても指定している高性能マスク・
結核菌対策指定品。

0.3ミクロンまでの粒子なら95%
以上カットできる優れものです。

 

医療従事者用マスクとして使われ
ていましたが、最近ではドラック
ストアや、通販などでも購入ができます。

N95マスクは1000円前後で、高い
ものは、3000円、5000円するものもあります^^;

 

ウイルスの弱点は高温多湿!

 

それでは一般の不織布マスクでは、
ウイルス感染を予防することは不
可能なのかというと、そうでは無いようです。

口や鼻に温度と湿度を保つ事がで
きる。という利点があります。

マスクを付けることでウイルスの
弱点である、高温多湿になります。

 

とある番組で、実際に街でマスク
をしている、10〜60代の20人に、
内側の温度と湿度を測定。

調査結果は

平均温度は21.2度
平均湿度は95.2%

でした。

 

気温が10度以上、湿度が50〜60%
以上あるという事が、ウイルスに
とっては生き延びにくい状況だそうです。

つまりマスクは、ウイルスの侵入
を防ぐのではなく、住みにくい環
境を作り出しているのです。

なので、マスク着用は、インフル
エンザ対策に有効なのです。

マスク ウイルス

また、インフルエンザにかかって
いる人がくしゃみをすると、ウイ
ルスを含む細かい唾液が約2メート
ルも飛び散ります。

しかしマスクをする事で、拡散を防げます。

そして、飛び散った唾液を吸い込
まないためにも、マスクは有効なのです。

 

マスクを捨てる時の注意点

 

そして、マスクを捨てる時も注意が必要です。

 

 ウイルスが付着している、マスクの表面
は絶対に触らない!

 耳のヒモのところを持って外す
外したマスクは、ビニール袋やゴミ袋に入れて捨てる

マスク 外す

 

また、捨てる時以外にも、マスク
をしている時につい、表面を触っ
てしまう時もありますが、表面を
触った手で口元を触ると、そこか
感染する可能性もあるので、注
意が必要です。

 

そして下記の記事では、その他に
インフルエンザ対策に有効な方法
や、予防接種についてもまとめています

インフルエンザの予防接種の時期や、病状などのまとめ

 

これから流行時期もやってきます
ので、事前対策もしっかりとして、
インフルエンザウイルスから身を守りましょう。


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼