インフルエンザの予防対策にはこの食べ物、飲み物がおすすめです!


インフルエンザ予防のためには、免疫力を高めることが欠かせません。この方法を実践するために薬に頼ることがなくても、日常の食べ物や飲み物で対策が万全になります。今回はインフルエンザ予防対策におすすめの、食べ物や飲み物を紹介していきます。


スポンサードリンク


インフルエンザ予防対策で摂ると良い栄養素は?

 タンパク質
タンパク質は筋骨の源になる栄養素ですから、十分に摂取すれば体力も強化します。

 βカロテン(ビタミンA)
βカロテン(ビタミンA)は色素成分の一種で、色が濃い食べ物に多く含まれています。鼻や喉の粘膜を潤して丈夫にし、免疫力を高める働きがあります。

 ビタミンC
ビタミンCは免疫強化に欠かせない栄養で、果物や野菜類から摂取することが望ましいです。

 クエン酸
クエン酸は果物などの酸味を構成する成分で、しっかりと摂取すると疲労が回復しやすくなるのが利点です。

 乳酸菌
乳酸菌は鮒寿しなどの乳酸発酵食品に多く含まれるもので、腸内活動を健全にするために役立ちます。

 

インフルエンザの予防対策に効果的な食べ物は?

 緑黄色野菜
緑黄色野菜にはβカロテンやビタミンCが多く、免疫力を高めるために有効です。

 肉や魚
肉や魚にはタンパク質が多く含まれており、体力強化と疲労回復に役立つのが特徴です。

 梅干し
梅干しにはクエン酸が多く含まれており、疲労回復のために有効です。

 みかん
みかんの中身には大量のビタミンCが含まれているため、インフルエンザ予防に欠かせない食べ物となっています。さらに、皮に含まれるヘスペリジンも有益な成分です。

 ヨーグルト
ヨーグルトを食べると乳酸菌を大量に摂取できます。ヨーグルトの種類によって効果も様々ですが、中でもR-1ヨーグルトはNK細胞を活性化させる働きがあり、インフルエンザ予防にも効果が高いとされています。
ヨーグルトで免疫力を高めてインフルエンザを予防!R-1が効果的?

 納豆
同じく納豆も乳酸菌を豊富に含んでいます。腸内環境が健全化して、免疫力も高まります。


スポンサードリンク


インフルエンザ予防対策におすすめな食事レシピはコレ!

 納豆の味噌汁
納豆の味噌汁には、タンパク質をはじめとして、多様な栄養素が含まれています。体が芯から温まり、納豆菌の恩恵も受けられることから、腸内から免疫力が強化していきます。

 秋刀魚の梅煮
秋刀魚の梅煮には、クエン酸やタンパク質が極めて多く含まれていますから、これもインフルエンザ予防対策に有効です。

 乳酸キャベツ
乳酸キャベツはドイツ料理のザワークラウトが代表的なもので、大量の乳酸菌とビタミンCを摂取できるのが利点です。乳酸菌のおかげで体も温まるため、寒い時期にも最適な食べ物です。
下記では、乳酸キャベツの作り方と共に、乳酸キャベツを使った2種のきのこのパスタの作り方も紹介されています。

 

インフルエンザの予防対策に効果的な飲み物は?

 生姜ココア
生姜ココアを使うと、辛味成分のジンゲロールを摂取できます。

 乳酸菌飲料
乳酸菌飲料を使って、腸内フローラを整えるのも賢い知恵です。

 梅干茶
梅干茶を飲むことで、クエン酸を摂取して対抗するのも賢い知恵です。

 緑茶
緑茶を飲む場合には、抗ウイルス作用のあるカテキンやビタミンCを摂取できるのが魅力となります。

 豆乳
豆乳には大豆に由来するタンパク質をはじめとして、イソフラボンや鉄分の宝庫でもあるため、これもインフルエンザ予防で使うことは理にかなっています。

 

他にも、インフルエンザに関する記事も紹介しています。

いくつかインフルエンザ予防対策におすすめな食べ物、飲み物を紹介しました。下記でも、インフルエンザ関連の記事を紹介していますので、よければ参考にしてみてくださいね。

インフルエンザの潜伏期間は?学校や会社を休む時期とマスク着用法

インフルエンザと新型インフル 病状の違いや予防接種の時期まとめ

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼