目黒のホテル雅叙園東京の宿泊記。庭園や滝など見所満載!アクセスも。


10月の終わりに、ホテル雅叙園東京(旧 目黒雅叙園)に宿泊しました。とあるテレビ番組で紹介されていて、一度いってみたいと思っていたのですが、夫も前から気になっていたようで、夫婦で行ってきました。感想など、宿泊レポをブログに綴っていきます。


スポンサードリンク


ホテル雅叙園東京をyahooトラベルで宿泊予約。

今回はyahooのTポイントがたまっていたので、yahoo!トラベルで宿泊予約することに。色々とお部屋のタイプがあって迷ったのですが、ビューバス付きのラグジュアリールームにしました。

ホテル雅叙園東京の宿泊プラン

 

もともと保有していたポイントに加えて、即時利用できるポイントも使えるので、3万円以下で予約ができました^^

ホテル雅叙園東京までのアクセス

早く行ってみたい!とワクワクしながら当日を迎えました。
最寄駅は目黒駅で、JR山手線の西口を出て、行人坂を下っていくと5分くらいで着きます。そんなに遠くはないですが、結構坂が急で歩きづらいです^^;

こちらの動画で行き方が紹介されていて、わかりやすいです。

 

ちなみに他にも行き方があります。駅からドレメ通りの方へと進み、目黒カトリック教会が見えたら、角を右折します。

すると、アマゾン本社(アルコタワーアネックス)が見えてくるので、そのまままっすぐ進みます。ファミマもあります。

アマゾン本社の入り口横にある、長〜いエスカレーターを下って進んで行きます。ベーカリーカフェもあります。

正面玄関ではなく、1階のフロアに通じています。この方が坂道もなくて行きやすかったです。

 

ホテル雅叙園東京の外観やフロントの様子。

行人坂を下って行いくと、正面玄関が見えてきました。なだらかなカーブを描いた屋根が特徴的です。

中へ入り、右へ進むと東京都指定有形文化財「百段階段」が。様々な企画展が開催されています。そして左がフロントへの道となります。



すぐにフロントというわけではなく、ブライダルサロンやブライダルドレスギャラリーなどがあったり。

美術品が至る所に展示してあったり。

壁や天井にまで描かれている、浮世絵にも思わず目を奪われます。

招きの大門や、日本庭園や滝が拝めるカフェラウンジも。

そのまま歩いて行くと、招きの大門が見えてきました。屋根の上に結び目をかたどったモチーフがあり、これは縁結びの効果があるのだとか。

門をくぐり抜けると、カフェラウンジ「パンドラ」があります。広々としていて開放的で、日本庭園や滝も拝めます。

庭園や滝を眺めつつ、ランチやアフターヌーンティーを楽しめるのも優雅でいいですね^^


スポンサードリンク


パワースポットとしても有名な滝の裏側へ。「胎内くぐり」で女性の運気アップ!?

ちなみにこの滝、パワースポットとしても有名で、裏側へ行けるようになっています。
こちらの扉から中庭へ行くことができます。

階段を登って洞窟のような通路を進むと、滝の裏側が。

女性の胎内をイメージしているらしく、「胎内くぐり」と呼ばれています。滝が流れる音が、お母さんのお腹の中の音らしいのです!なので、女性は運気アップするとも言われています。胎内ではこういう音が聞こえるのかと思うと、なんだか不思議な気分に。

夜になり、ライトアップされるとより幻想的な雰囲気に^^ 鯉もたくさん泳いでいます。

 

総額1億円相当!?トイレの世界観もすごい!

そしてトイレまで世界観が創りだされていて、驚きました!なんと、総額およそ1億円の価値があるのだとか!!

トイレとは思えない煌びやかな空間で、写真撮影している人も多かったです。

 

8階のフロントでチェックイン

さらに先へ進むと、客室専用エレベーターを発見しました。扉には、美しい孔雀の螺鈿細工が!

8階にフロントがあります。着物の女性スタッフがいて、ここで手続きをするのかと思いきや、エグゼクティブラウンジへと案内されました。

ちょうどティータイムで、お好きなドリンクやデザートをお召し上がりくださいと言っていただき、これは嬉しいサービス♡ 緑茶とケーキをいただきつつ、手続きをしました。

支払いはクレジットカードで済ませていたのですが、宿泊税を別に払います。この時に、預かり金として1万円を渡し、宿泊税を引いた金額を翌日、チェックアウト時に返金するというシステムでした。
宿泊税って数百円だし、その分だけ払えばいいのでは?と思いましたが。。ひとまず1万円を渡しました。

そして手続きを済ませて、宿泊部屋へと案内されました。カードキーのデザインもオシャレです^^

 

長くなったので、宿泊した部屋の様子はまた別記事で。
ホテル雅叙園東京の宿泊記。ビューバス付きラグジュアリールームの感想

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼