ホテル椿山荘東京の日本庭園を散策。ライトアップや桜観賞も楽しめる!


前回、ホテル椿山荘東京 宿泊記の続きです。
ホテル椿山荘東京【宿泊記その1】はこちら

ホテル椿山荘東京には本格的な日本庭園があり、滞在中に散策しました。今回はそのときの様子や感想をブログに綴っていきます。


スポンサードリンク


 

ホテル椿山荘東京の庭園ライトアップの様子

ホテル椿山荘東京にチェックインして部屋でひと息ついた後、夕飯前に庭園を散歩しました。日没後で辺りも暗くなっていて、ライトアップがされていました。

夜桜のライトアップも楽しめます。満開だったらもっと奇麗なんだろうなあ。

三重塔『圓通閣』もライトアップされていて幻想的で、昼間とはまた違った雰囲気を楽しめました^^


スポンサードリンク


チェックアウト前にも庭園を散策。

そして翌日、チェックアウトする前にも散策をしました。

弁慶橋の下には「ほたる沢」もあり、5〜6月頃には蛍の光も観賞できるようです。見てみたい^^

 

橋を渡り、まずはチャペルがあるプラザ棟の方へ。

 

建物の通路からは、五丈滝の裏側も見えます。

表側からみた五丈滝も迫力あります。

庭園の中心には、幽翠池(ゆうすいち)と呼ばれるひょうたんの型をした池が。鯉も泳いでいます。

三重塔と桜。

何カ所かにベンチも置かれているので、休憩したり、座ってじっくり風景を眺めることもできます。

所々、椿や桜も咲き始めています。


園内には七福神(+一福神)が鎮座していて、七福神めぐりも楽しめます^^

でも夜、ライトアップされているのを見ると、ちょっとコワいかも^^;

六体しか見つけられなかった..(┐「ε:)

 

パワースポットでもある、樹齢約500年の御神木も拝めました!

ホテル椿山荘東京の庭園の感想まとめ

庭園内にリーズナブルなそば屋さん、鉄板焼き、高級料亭と食事処があるのも良いですが、カフェなどちょっと休める場所があるともっと良いなと思いました。

基本は高級なお店ばかり。リーズナブルなそば屋さんには、平日のお昼前にもかかわらず開店待ちの列ができていました。

庭園は純和風ではなく、チャペルがあったりという和洋折衷デザイン。
ライトアップは物足りない。。とは言え、東京都内でこれだけの庭園を愉しめるホテルは類を見ないです。宿泊しなくても、園内は無料で気軽に見学もできるのもいいですね。

四季折々の自然も楽しめますし、これから桜が満開になる春の季節や、紅葉の季節にも訪れてみたいなと思いました^^

ホテル椿山荘東京のスパと朝食の感想はこちら

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼