日焼け後はアフターケアが肝心!おすすめのお手入れ法まとめ


hiyakeg

「夏に沢山お出かけをして満喫したけど、かなり日焼けしちゃった..」

このように、うっかり日焼けしてしまったという時は、悪化させないためにもアフターケアが大切です!今回は、日焼け後の対処法や洗顔、スキンケア法、体内からケアをする方法まで、日焼け肌レスキュー法をまとめました。


スポンサードリンク


日焼け後は即ケア!

 

日焼けした肌は、やけどと同じで即ケアをするのが鉄則!冷やしたペットボトルや保冷剤、ぬれタオルなどを肌に当ててて、しっかりと冷やして熱を取ります。

 

日焼け後の洗顔はどうすればいい?

 

日焼けした肌は乾燥状態。さらに肌が乾燥すると、肌の再生が遅くなる原因にも…日焼け後の洗顔料は、潤い重視で保湿タイプのものを選ぶのがオススメ。洗顔料はたっぷり泡立てて、ソフトに洗うのが◎。ゴシゴシこするのは厳禁です。まだ肌が火照っている場合は、まず水洗顔をしてクールダウンさせるとよいです。
また日焼け止めの種類によって、クレンジングが必要なものもあります。日焼け止めが肌に残ってしまうと、肌荒れの原因にもつながります。自分が使っている日焼け止めをチェックし、必要な場合はクレンジングできっちりと落としましょう。

 

日焼け止め後のスキンケアのやり方は?

 

日焼け後の肌は、脱水状態と同じです。スキンケアも洗顔同様、保湿が重要!なので水分蒸発を防ぐ乳液も必須です。化粧水+乳液で、しっかり保湿しましょう。また鼻は突き出ていて日焼けしやすいので、そういった部分はコットンパックをしてケアを十分に行いましょう。美白に効果的な成分「ビタミンC誘導体」が配合されているものがオススメです。


スポンサードリンク


トマトを食べるのも効果的!

 

トマトにはリコピンという成分が含まれていて、メラニンの生成を抑え、肌が黒くなるのをセーブしてくれる働きも。より効果を求めるなら、トマトを食べるのがオススメ!リコピン1日の摂取量の目安は、約16mgです。トマト(大)なら2個、ミニトマトなら約10個分に相当します。トマトNGな場合や、効率よくリコピンを摂取したい場合は、サプリメントを活用するという手もあります。
こちらの「飲む日焼け止めサプリ」は、リコピンが配合されています。その他にも肌に嬉しい美白・美容成分がたっぷり入っています☆ 1日2粒飲むだけでOKなので、手軽にケアできるのも良いですね。

飲むだけ簡単!人気モデル愛用中の太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】



 

ブルーライトは目や肌にも影響あり!

 

ブルーライトは紫外線の次に強い光で、目以外にも、肌への影響もあるといわれているほどです。PCやスマホのいじりすぎも、こんがり肌の大敵です!専用メガネなどでブルーライトをカットしたり、疲れた目には目薬でUVダメージケアするなど、念入りにケアしましょう。

 

睡眠の質をたかめて肌の再生を活発に!

 

眠り始めて最初の3時間に、肌の再生をする成長ホルモンが多く分泌するといわれています。睡眠は質も大事なので、ベットに入ったらスマホをいつまでもいじったりするのはNGです。また日やけ後は身体全体が弱ってしまう場合もあるので、ぐっすり眠ることを意識しましょう。

 

日焼け後のお手入れも万全にして、今すぐリセットして、日焼け肌とサヨナラしましょう☆


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼