【2017年8月夏】関東でおススメや穴場の花火大会まとめ【後半】


前回、関東近郊で2017年8月前半に開催される花火大会を紹介しましたが、今回は、8月後半をまとめました^^
日程やアクセス、見どころなどもそれぞれ紹介していきます。


スポンサードリンク


8/1(火)開催【第35回江東花火大会】

最大4号玉が観賞できます! 荒川より、次々とスターマインが打ち上げられます。打ち上げ場所から会場まで150mの至近距離。大迫力の花火が観覧できます☆ 芝生にシートを敷いて、ゆったり見物できるのもいいですね^^

こちらは、昨年の花火大会の様子【動画】↓↓

8/12(土)に開催!【第40回 奥多摩納涼花火大会】

「東京の奥庭」と言われる、奥多摩の大自然の中で花火を楽しめます☆
愛宕山山頂から花火が打ち上がるので、広範囲で眺められます。多摩川沿いでも、迫力満点の花火が楽しめます♪
奥多摩駅付近にて、奥氷川神社の祭りも開催され、祭りも楽しめます。出店もありです^^

2016年開催の花火大会と、お祭りの様子はこちら【動画】↓↓


スポンサードリンク


8/20(日)開催【2017神宮外苑花火大会】

花火とともに豪華ゲストのライブや、アトラクションなど、様々なイベントが開催されるのも魅力的です!

昨年、2016神宮外苑花火大会では、AKB48も登場しライブを繰り広げていました↓↓

フィナーレの様子はこちら【動画】↓↓

8/19(土)開催【第39回 世田谷たまがわ花火大会】

世田谷区のたまがわ花火大会と、川崎市の多摩川花火大会が同時に楽しめます♪
多摩川を挟んで、西側がたまがわ会場、東側が多摩川会場になります。中間に位置する二子玉川駅や二子橋からは両側に花火が見えます!

穴場は、川崎市側の二子新地駅から世田谷区のたまがわ会場側へ行き、川向かいから世田谷の花火を見るテクニック。
二子新地駅側からは、東の川崎市の花火会場に行く人が多いので、逆側の世田谷会場側は比較的見やすいです。屋台も出店されます。

2016年花火大会のフィナーレの様子はこちら【動画】↓↓

2017年8月前半に開催の花火大会情報もあり!

以上、8月後半に開催される花火大会まとめでした☆
8月前半に開催される花火大会情報については、こちらを参考に♪
2017年8月前半に開催の関東花火大会まとめ

 

7月開催の花火大会情報はこちら!
2017年7月開催の夏の花火大会、関東で人気おすすめな場所まとめ
 

花火大会に!浴衣に似合う髪型も紹介しています☆

また、浴衣を着て花火大会も、良いですよね★ こちらでは、浴衣に似合う髪型も紹介しています^^
浴衣に似合う髪型【ボブ・ロング・ミディアム】まとめ
浴衣を着て、髪型も決めて花火デートを楽しんじゃいましょう♥


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼