夏の暑い時期に顔が痒くなる原因は?対処法もまとめてみた。


夏は汗をかくことが多い季節です。中には顔に汗をかくと痒くなる…という人もいるでしょう。私も夏の暑さで顔が痒くなることが多く、我慢するのが辛いです(;´Д`)

では、なぜ汗をかくと痒くなるのか? どうすれば痒みがでないようにできるのか知りたい!という人も多いのではないでしょうか。今回は、その原因と対処法について詳しく紹介していきます。今年の夏からすぐ実践できるポイントも併せて参考にしてください^^


スポンサードリンク


暑さで顔が痒くなる原因は?

汗によって顔が痒くなる原因には、肌表面がふやけることによって、雑菌が繁殖することや炎症を起こしてしまうことが関係していると言われています。

汗を拭き取ろうとタオルやハンカチを利用して、強くこすってしまうこともあるでしょう。そのような刺激が肌トラブルを招いているのです(´・ω・`)

また、夏場の肌は乾燥しやすい傾向があります。夏なのに肌の乾燥?と思ってしまう人も多いでしょうが、実は冬場よりも乾燥しやすい季節とも言われているのです!

 

暑さで顔が痒くなるのは顔カビの可能性も・・

顔が異常に痒いと感じた時には、もしかしたらカビが原因かもしれません。

顔カビはマラセチア菌というカビの一種で、私たちの肌に常に存在している常在菌の一種です。この菌は、皮脂を脂肪酸に代謝して、肌を弱酸性に保つ働きをしている優秀な存在なのですが、皮脂を好んで増殖してしまう傾向があります。
夏場は皮脂の分泌が多い季節ですので、注意が必要です。枕カバーなどにも付着してしまうことがありますので、定期的に洗濯し、清潔に保ちましょう。


スポンサードリンク


暑さで顔が痒いときの対処法は?

顔が痒くて辛い時にはまず、水で洗い流すことが大切です。その後、冷やすことで痒みを抑えることができるでしょう。

しかし、それでも痒みが治まらない時には、メンソレータム「カユピット」がおすすめです。かゆみや湿疹を抑えてくれるクリームでデリケートな肌にも使用することができます^^

【メール便 送料無料】メンソレータム カユピット 15g【第2類医薬品】

価格:1,080円
(2017/6/15 16:19時点)

また、痒くなる前の対処法としては、こまめに汗をふき取ることと、顔用制汗剤などを使用して汗自体を防ぐという方法もあります。

状況に応じて、自分に合った方法を選んで対処していきましょう^^

 

NGな対処法は?

肌が痒いからといって、洗顔を何度も繰り返すのはNGです!
過剰な洗浄は皮脂の落とし過ぎに繋がってしまったり、肌のバリア機能を低下させる原因になってしまいます(´Д`;
バリア機能が弱まってしまうと、ちょっとした刺激でも肌トラブルの原因になってしまいますので、洗いすぎは絶対にやめてください(ノω<;)

また、かきむしるのもよくありません。痒みが強い時は冷やしてみたり、専用のクリームなどで対処をし、それでも辛い時は皮膚科医に相談してみてください。


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼