目からの紫外線が危険!日焼けの原因にも。予防やUVケア方法は?


日差しの強い季節に、顔や腕には万全な紫外線対策をしていても、目の日焼けは意外と見落としがち。目からの紫外線対策を怠ると、肌の日焼けの原因にもなるので危険です!

そこで今回は、目からの紫外線を予防&ケアするための方法について紹介していきます。


スポンサードリンク


目からの紫外線が、肌の日焼けにも影響するのはなぜ?

紫外線を浴びると、肌を守るためにメラニン色素が生成されるため、シミやそばかすの原因になってしまうと言われています。しかし、紫外線は皮膚に影響を与えるだけでなく、目にも影響を与えることが分かっています。

また最近では、直接皮膚に紫外線が当たっていなくても、目から入った紫外線の影響によって日焼けしてしまうことも分かっています。目は紫外線を浴びると角膜に炎症を起こしてしまうのですが、その炎症が刺激となって色素が生成されてしまうという仕組みです。

 

目の紫外線により、こんな病気になる危険も!

目が紫外線を浴びると、視力低下の原因となってしまうことはもちろん、眼の老化を促進する病気になってしまうリスクも高まるので注意しましょう。

紫外線は角膜で吸収されるものが多いのですが、水晶体や網膜まで達してしまうものがあります。そして、水晶体のたんぱく質に変化が起こることにより、白内障になってしまうこともあるのです。

このように蓄積されたダメージによって、白内障以外にも、紫外線角膜炎や加齢黄斑変性症などの病気を引き起こしてしまう可能性もあります。

加齢黄斑変性症は年齢を重ねるごとにリスクが高まってしまう病気です。失明原因の一つであり、物が歪んで見える場合や視野がぼやける場合などに注意が必要です。
 

目の日焼けの病状って?

肌と同じように、目も紫外線を浴びると日焼けしてしまいます。紫外線はシワやシミなどの原因になりますし、目の病気の原因になってしまうこともあります。

目に強い紫外線を浴びてしまうと、乾燥や充血、炎症、涙が止まらないほどの症状を起こすことがありますし、目に蓄積されることでさまざまな悪影響を及ぼすことが分かっています。目がまぶしいと感じる場合や痛みを感じる場合、紫外線による影響を受けていることが考えられます。

健康な目をキープしたいという場合、肌だけでなく目のUV対策も行っていくようにしましょう。


スポンサードリンク


紫外線対策は目にも必要!効果的な対処法とは?

紫外線対策は目にも必要ということですが、効果的な対処法を知っておくと良いでしょう。

サングラスでUVカット加工がしっかりされているものは、目の紫外線対策や日焼け予防に効果があります。まずは紫外線対策できる商品の選び方についてですが、レンズは薄い色のものを選ぶことがポイントです。また、きちんとUV加工されているレンズのものを選びましょう。ちなみに、紫外線透過率の数字は小さいものを選ぶことがポイントです。

ジュン&ロペ/ジュン アンド ロペ×ダコ コラボ/サングラス 偏光サングラス スポーツサングラス Dacoコラボ UVカット99%以上 ロゴプリント【国内 送料無料】JUN&ROPE×DaCO【レディース】ジュン&ロペ【2017年春夏新作】

価格:10,800円
(2017/5/13 16:08時点)

また紫外線は、眼とレンズのすき間からも入ってきてしまいますので、なるべくすき間を作らないタイプのサングラスがおすすめです。
今はUVカット加工されているコンタクトレンズもありますので、これも併用して使うと効果が高まります。

 

もしくは、飲む日焼け止めを使って対策していく方法もあります。サプリタイプの日焼け止めで、飲むだけで全身ケアができて便利です^^

「ホワイトヴェール」なら、天然のサングラス成分といわれている「ルテイン」も配合されています☆

飲むだけ簡単!人気モデル愛用中の太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】

WHITE VEIL~ホワイトヴェール~

 

紫外線の影響で目にダメージが・・ケア方法はある?

紫外線による目のダメージが気になっている場合、まずはゆっくりと目を閉じて休ませます。さらに冷やしたタオルをまぶたの上にのせておくと、炎症を抑えたり、痛みを和らげるのにも効果的です。

他にも、UVケア目薬を使ってみるのがおすすめです。「ロートUVキュア」は、炎症を抑えるための成分も配合されていて、紫外線によるダメージも効果的に鎮めてくれるでしょう。

【第2類医薬品】ロート UVキュア 10ml[解眼新書シリーズ 目薬・洗眼剤/目薬/パソコンや紫外線などの光線による目の疲れ]【あす楽対応】

価格:982円
(2017/5/13 16:36時点)

これから夏にむけて、紫外線が強くなる時期がやってきますので、目の紫外線対策も万全にしておきましょう★


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼