夏のエアコン(クーラー)の間違った使い方って?電気代節約術を公開


エアコン 節約

暑いですね。。今年もやっぱり暑いです。
こんにちは、まい@mai77です!

先月の後半くらいから急激に暑く
なったので、皆さんもクーラーを
使用する頻度もぐっと上がったと
思います。

で、そのクーラーですが、あなた
は間違った使い方をしてはいませ
んか?
電気代が急激に上がっていませんか?

暑い夏は、エアコンが欠かせませ
んが、電気代もかさみますし、少
しでも節約できると嬉しいですよね♪

今回は、節約や省エネにもつなが
るエアコンの正しい使い方をご紹
介していきます^^


スポンサードリンク


 

クーラーは付けっぱなしの方が節約になるって本当?

 

「節約のために」こまめにクーラ
ーを消している人ー?
ぶー!不正解です。笑

エアコンは、暑い空気を急激に
「冷やす」時にとても電力を消
費するのです。

室温を「保つ」時には最小限の電
力で運転してくれるのです。
エアコンは賢い!!

なので、32℃くらいに温度が上が
った部屋を27℃設定くらいで冷や
して、冷えたら消して。暑くなっ
たらまた付けて。
を繰り返すより、29℃または30℃
くらいに設定して付けっぱなし
にしておいた方がずっと電気代は
安いのです。

エアコン 付けっぱなし 節約

エアコンは、例えば29℃に設定し
ておけば、29℃を保ってくれます。

室温が29℃になれば運転は自動で
止まり、29.1℃など29℃を少しで
も上回ったら運転して29℃に戻し
てまた止まってくれます。

32℃を27℃まで下げるのと、29.1
℃を29℃に下げるのとでは後者の
方がはるかにエネルギーの消費は
低いですよね。

 

エアコンの最適な温度設定って?

 

エアコンの最適な設定温度は国の
推奨では28℃ですが、29℃か30℃
良いかなと思います。(付けっぱ
なしであれば、30℃)

経済産業省の調べでは、冷房の時
に設定温度を1℃上げた場合、約10
%節電できるそうです。

29℃か30℃くらいの設定を心がける
ことで、省エネ効果もありますね^^
特に真夏はエアコンをたくさん使うので。


スポンサードリンク


 

快適さを求めるなら、温度と湿度のバランスが大切!

 

しかし、30℃と聞くと、気温が高
い!と思うかもしれませんが、湿
度が高くなければ、体感的には暑
く無いものです。

温度には、体感温度というものもあります。

体感温度は、人間が肌で感じる温
度なので気温じゃなくて、湿度が肝心

同じ温度でも、湿度が40%か70%で
は、感じる暑さはまるで違います。

例えば冷房時に温度を28℃に設定
していても、湿度が高いとじめじ
めとして、まとわりつくような暑
さに感じたり。

人は、「暑さ」よりも「湿度」の
方が不快感は強いです。

温度 湿度 エアコン

なので温度と湿度のバランスが大
になってきますね。

ちなみに、夏は「高温・低湿」
心地よい組み合わせだそうです。
反対に、冬は「低温・多湿」が快
適に感じるそう。

 

エアコンの除湿機能(ドライ)を上手に使おう!

 

設定温度を高めにした場合でも、
湿度を低くする事で、設定温度を
低くした場合と同じ心地よさを感
じられます。

エアコンの除湿機能を上手く利用
すると良いですね^^

※エアコンによっては、「ドライ」
になっている場合があります。
(ちなみに、家はドライでした)

 

ちょっとした工夫で、エアコンの代の節約&省エネに!

 

暑い部屋でエアコンを付けた時に、
つい低い温度に設定しがちですが、
1℃下げる為の消費電力はすごいと聞きます^^;

設定温度を1℃上げるだけでもかな
り節約&省エネにつながりますね^^

エアコンの使い方を少し工夫して、
快適に夏を過ごしましょう♪

また、夏といえば熱中症も心配で
すね。。
私は7月に熱中症と思われる病状
が出ました^^;

こちらでは、熱中症対策や病状が出た時の応急処置
などについてまとめています!

屋外でも屋内でも危険な熱中症! 対策と応急処置方法は?

熱中症にも十分注意が必要ですね!


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼