コテを使った巻き髪のやり方や種類【動画】初心者でも簡単です!


maki1

コテを使った巻き髪のやり方を、種類別にまとめました!

内・外巻きをはじめ、中間・逆巻き・平巻きetc…

魅力倍増!カールヘア特集はこちら

わかりやすく解説している画像や動画もアリなので、
「はじめてコテを買ったから、簡単にできる巻き髪に挑戦してみたい!」
という、巻き髪初心者さんにもおすすめです♪


スポンサードリンク


内巻き(フォワード巻き)のやり方

 

まずは内巻き(別名・フォワード巻き)のやり方です。
顔を包みこむようなウェーブが作れます。これによって、フェイスラインがカバーされ、小顔に見せる効果も☆

最初にカールローションなどのベース剤を髪になじませると、アイロンの熱から髪を保護し、美しいカールが作りやすくなります。
アイロンの先端を左手で固定して、毛束の中間で内側に一回転→ 毛先へ向かって滑らせて少しずつ巻いていきます。
アイロンを内側に回転させて、毛束の中間まで巻き上げたら、3〜4秒キープ→ アイロンを縦にして下へ向かって抜きます。
中間はゆるやかに、毛先はくっきりとした内巻きウエーブの完成です★

 

柔らかな質感の内巻きは、パーマをかけるよりもコテで作るのがおすすめ☆
前髪もワンカールさせると、髪もより柔らかくみえるし、スタイリングも楽々♪

maki13
フォワード巻き×セミロング

 

maki11
フォワードゆる巻き

 

リバース巻き(外巻き)のやり方

 

続いては、外巻き(リバース巻き)のやり方です。
プレートを内側にして毛束をはさんだら、外側に向かって巻いていきます。
毛先までしっかり巻き込んで、クルンとした動きを出します。

 

外側に流れるウエーブは、よりグラマラスな印象になります。

maki6
リバース巻き

 

外側に向かってゆるやかにウエーブを巻いて、ナチュラルな印象に☆

maki8
ナチュラルなリバース巻き

 

maki3
リバース巻き×ミディ

 


スポンサードリンク


中間巻きのやり方

 

中間に一番強いウエーブを出して、毛先はゆるやかに仕上げます。
アイロンを水平に持って巻くのがポイント。毛束の中間が強めのウエーブになります。

 

流しバンクと中間巻きの組み合わせで、黒髪でも華やかに変身!

maki4
中間巻き×流れバング

 

逆巻き(外ハネ)のやり方

 

毛先がクルンと外にハネる、逆巻きのやり方です。
肩ぐらいの長さでも、えり足の浮きをおさえつつ、毛先に動きを作れます。
遊びや動きが欲しい時にもおすすめ♪
首の後ろで無理矢理巻こうとするとヤケドしやすいので・・髪が短くても、できるだけ毛束を前に引き出すと巻きやすくなります。

 

肩上レングスに、ポイントで逆巻きをプラス。
ところどころ、ぴょこんと跳ねた毛先がキュート♡

ショートをはじめ、ミディアムやセミロングなど、はねやすいレングスにも使えるワザです^^ 寝癖がついちゃった・・という時にもごまかせますw

maki10
外ハネおしゃれショート

 

maki0
外ハネが可愛いショートボブ

 

maki15
逆巻き×大人ショート

 

平巻きのやり方

 

毛先中心に巻き上げるので、中間はゆるやか、毛先へ向かって強いウエーブが出ます。
キレイに平巻きを作るコツは、アイロンは水平に持つ、そして毛束をとる量は少なめにします。
巻き終わった後に、しばらく丸めた状態で手のひらにおいておくと、カールの保ちが良くなります^^

 

平巻きにした後、ナチュラルにほぐすと、ゆるふわで可愛い仕上がりになります★

maki2
ナチュラルな平巻きヘア

 

maki7
ゆるふわ平巻き

 

ゆるめの平巻きでラフさを出せば、脱力感のある大人カジュアルなスタイルを楽しめます^^ イイ女ムード漂うかきあげ風の前髪もマッチしていますね♡

maki14
ナチュラルセクシーな平巻き

巻き髪ヘアアレンジ&魅力アップのカールヘア特集も!

 

巻き髪といっても、種類は様々。基本の巻き髪をマスターしたら、バリエーションを広げて、なりたいイメージに合わせた巻き髪ヘアに挑戦してみて下さいね☆
こちらでは、巻き髪ヘアアレンジ法をまとめています。

パーマや巻き髪のアレンジ集。カールヘアを活かして簡単可愛く!
さらにこちらでは、ワンカールやナチュラル、エアリーカールなど、様々なカールヘアをチェックできます^^

魅力的なカールヘア特集はこちら

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼