カーネーションを折り紙やフェルトで作るやり方。平面から立体まで


5月の第二日曜日は母の日ですね。母の日といえば定番なのはカーネーション。今回は、カーネーションを手作りしてプレゼントしたい!という方のために、折り紙やフェルトなどを使ってできるカーネーションの作り方を紹介していきます。

平面でシンプルで簡単な作り方や、立体的でリアルに作るやり方、メッセージカードと組み合わせた作り方などなど、色々とまとめましたので参考にしてみてください^^


スポンサードリンク


【平面】シンプルで簡単!折り紙カーネーションの作り方

まずは平面タイプのカーネーションの折り方が、下記の動画で紹介されています。花びらの部分はハサミを使ってギザギザにカットしていきます。シンプルかつ簡単にできるので、子どもにも作りやすくおすすめです^^

 

カーネーションの茎を折り紙で作るやり方

カーネーションの茎の折り方を解説している動画もありました。茎の付け根部分は細かくなりますので、爪楊枝や竹串など先端の細いものを使うと、やりやすいです。
こちらも平面タイプなので、最初に紹介したカーネーションと組み合わせてもOKです。でこぼこしているので、チューブのりを使うと貼り付けやすくおすすめです。その後、クリップなどで留めたり雑誌の間などに挟んでおくとしっかりくっ付きます。

 

折り紙カーネーション × メッセージカードの作り方

こちらのように、タグカードと組み合わせるのもいいですね^^カードの周りにマステを貼ったり、シールなどで可愛くデコったり、色々とアレンジも楽しめます♪ 折り紙を細くおってリボン代わりにしてもOKです。

 

ポップアップカードとカーネーションの組み合わせもいいですね。作り方も意外に簡単です。立体感もまして、おしゃれ♪ これは貰ったら嬉しくなりますね^^普通のカードじゃちょっと味気ないなー。少し凝って見えるものがいいな。という人にもおすすめです。

 


スポンサードリンク


立体的な折り紙カーネーションの作り方

続いては、折り紙を作ってできる立体的なカーネーションの作り方です。ハサミも不要で、折り紙だけで立体的で華やかなカーネーションができちゃいます♪

 

立体的なカーネーションをいくつか作って、リース状にするのもおしゃれです^^ ギザギザのハサミを使って花びら部分をカットします。動画のように葉っぱをプラスしてもいいですし、無くてもキレイです。折り紙の色を変えて、カラフルにするのもいいですね。

 

100均のフラワーペーパーで作る立体的なカーネーション

こちらは100均で売られている、フラワーペーパーを使って簡単に立体的なカーネーションが作れます。
仕上がりもふわっと可愛く、リアル感も出ています。ジャバラ状に重ねられたペーパーを、ハサミで丸く切り落とします。そして手前から1枚ずつ剥がしていくだけで、簡単に立体的なカーネーションが仕上がります。茎の部分はストローと緑のテープで作っていきます。

 

こちらはミニサイズのフラワーペーパーを使っています。これも100均で買えます。茎やがく、葉っぱまで付けて、よりリアルに仕上がっています。音声での解説もありで、サイズなどもそれぞれ書かれていてわかりやすいです。

 

フェルトでカーネーション作り!

こちらはフェルトを使ったカーネーションの作り方です。折り紙でなく、フェルトだとまた違った雰囲気の仕上がりになりますね。カットしたフェルト3枚を糸で縫い合わせて、立体的に作っていきます。

 

母の日におすすめなプレゼントも!

今回は折り紙やフェルトを使ったカーネーションの作り方について、いくつか紹介しました。心のこもった手作りカーネーション。貰った方もきっと嬉しいでしょうし、気持ちもより伝わるのではないでしょうか^^

下記では、母の日におすすめなプレゼントについてもまとめています。プレゼント選びに悩んでいる人も、よければ参考にしてみてくださいね♪

→ 父の日 母の日プレゼントでおすすめはこちら

→ 母の日プレゼント、義母に花以外で選んだ贈り物はコレ!

 


スポンサードリンク


  スポンサーリンク      

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット