ATAMI海峯楼の貸切温泉とウォーターバルコニーの感想【宿泊記】


前回に引き続き、2017年3月に訪れたATAMI海峯楼の宿泊記ブログです。
こちらでは、ウォーターバルコニーと貸切温泉の様子・感想について書いていきます。


スポンサードリンク


ATAMI海峯楼のウォーターバルコニーの感想

まずは3階にある「ウォーターバルコニー」の感想レポです。

隈研吾設計のウォーターバルコニーは、この建築の作品名である「水/ガラス」のコンセプトを体現している空間。
ラグジュアリースイートルーム限定で、一日一組のみディナーも可能です。17時までなら見学OKとのことで、見せてもらいました。

天井、壁、床、テーブル、椅子。全てがガラスで出来ており、周囲を覆う水面との光りの乱反射により幻想的で芸術的な空間になっています。まさに至福の時。

バルコニーは自分が座ったら動かせないのでは?と思うほど椅子は重いし、実用性はないですね^^;
ですが、それが特別感。たしかにガラスの椅子で食事なんて、他ではないですし。非日常な空間を味わえるだろうなと思います。

7、8月に開催される熱海の花火大会の時には、このウォーターバルコニーから花火を眺めつつ、食事を楽しむこともできます。なんて贅沢な…!


スポンサードリンク


ATAMI海峯楼の大浴場の感想。貸切温泉が楽しめる!

続いては、大浴場の感想レポ。

ATAMI海峯楼は大浴場は1つしかありません。なので、1組50分の貸切制になっています。チェックイン時に夜と朝の2回分、予約ができます。その他の時間ももし空いていれば追加で予約の可能です。

4部屋しかないし、そのうち2つはラグジュアリースイートルームで、部屋に露天ジャグジーも付いているので、割かし好きな時間帯に予約ができます。

1回目は夕食後の20時に予約していたのですが、食事時間が20時ギリギリくらいになってしまいました。ですがスタッフさんがその辺も考慮してくれて、お風呂の時間を20分延長してくれました。ありがたや♡ なので、部屋で少し休んでから大浴場へいきました。

ガラスの階段を下り、1階に大浴場があります。

事前に他の人のブログを見ていたら、壁とドアが一体化していて、入り口が分かり辛いとあったのですが、スタッフさんが案内してくれたので迷うことなく行けました。

 

脱衣所も広くてキレイ!鍵付きのロッカーもあり。

 

タオルやドライヤー、アメニティ類も一通り揃っているので、手ぶらでいけます☆

 

お化粧室もあり。

 

お風呂も2人で入るには充分な広さ。

洗い場もゆったり。桶が椅子の下に入っています。一瞬、どこにあるかわからずに探してしまった..

 

露天風呂ではないですが、一面ガラス張りになっていて、外のお庭も眺められます。また、ガラス戸は開けることもできるので、半露天風呂のような感じで入ることもできます。

大きめのサウナや水風呂もあります。

温度も熱すぎず、ちょうど良かったです。

 

そして脱衣所に冷蔵庫があり、中の飲み物は全てフリーなのがウレシイ♡
よく冷えたお水にコーヒー牛乳、そして缶ビールまで!お風呂上がりに最高ですね♪

私はコーヒー牛乳を頂きました^^

水の庭や大広間もあり

1階には大浴場の他に水の庭もあり、ガラス作家の狩野智宏氏が手がけたという、ガラスアートも。

夜は幻想的な雰囲気。

壁から水が流れていて、池に落ちる様子も美しかったです。

 

そして、大広間もあります。

ふすま絵は、木版画家の徳力富吉郎氏作。煌びやかで印象に残ります。

庭園も眺められます。

 

お風呂を上がってフロントに大浴場の鍵を返却し、部屋へ戻りました。
体もポカポカ♪ そしてマットレスみたいに分厚くて、フカフカの布団でぐっすり休めましたzzz

 

日の出を見てから2回目の大浴場へ

2回目は、朝食前の7時に入りにいきました。

朝はお風呂に行く前に、部屋から日の出が拝めるというので6時前に起きてスタンバイしてました。雲がかっていたのが残念ですが…徐々に太陽が顔を出してくれた。


熱海の海と朝焼けをみて清々しい気分に^^ しかし全面ガラス張りなので、部屋に朝日が差し込んできて眩しかったです^^;

 

日の出を楽しんだ後は、2度目の大浴場へ。朝は太陽の光がガラスオブジェに反射し、キラキラと輝いていて、また違った雰囲気を楽しめます。

 

ここの水を猫が飲みにくるというブログもみたのですが、残念ながら猫はいませんでした。。塩素少なめにしてあるそうで、その辺の気遣いにもほっこりしました^^

上を見上げると、私たちの宿泊部屋「爽和」が見えます。

大浴場の感想まとめ

大浴場のお湯はとっても良かったです。塩分が多めの熱海温泉とあったのですが、そんなにしょっぱいと感じることもなく、温まりました☆

デザインは普通でしたね^^;以前に北陸旅行で行った、片山津温泉総湯みたいな美術館風の温泉の方がかっこ良かったです。

時間制で好きな時間帯に入れるわけではないですが、広い大浴場を50分貸し切れて、ゆっくりと気兼ねなく入れるのもいいです^^ドライヤー待ちすることもないし♪

朝風呂に入った後は、朝食へ。

夕食・朝食レポはこちら。
ATAMI海峯楼の宿泊記【夕・朝食編】

お部屋レポはこちら
ATAMI海峯楼の宿泊記【お部屋編】

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼