【2017年8月夏】関東でおススメの花火大会まとめ【前半】


前回に引き続き、関東近郊でおススメの、夏の花火大会をまとめました!
今回は、8月に開催される花火大会を、前半と後半に分けて紹介していきます。

まずは、前半です^^


スポンサードリンク


8月5日(土)は花火大会が目白押し!
8月5日(土)に開催される所が多く、集中しています♪ 気になる花火大会をチェックして、充分に満喫しちゃいましょう★

 

8/1(火)開催【第68回さがみ湖湖上祭花火大会】

なんといっても見所は、全長約1kmの「ナイアガラの滝」。湖上に浮かぶ、幻想的な「ナイアガラの滝」は必見です!会場周辺では夜店もあり、縁日気分を楽しめます^^

昨年の2014年は、雷雨の中、決行されたようです↓↓

花火と雷雨の共演・・スゴい。。

8/5(土)開催【エキサイティング花火2017 第42回江戸川区花火大会】

東京三大花火大会の一つ。オープニングで打ち上げられる、5秒で1000発のド迫力花火も見所です!
その他にも8つのプログラムが用意されていて、それぞれテーマごとのイメージに沿ったBGMに乗せ、華麗な花火が打上ります☆

昨年の花火大会 フィナーレの様子【動画】はこちら↓↓

8/5(土)開催【第58回いたばし花火大会】

都内最大級の尺5寸玉に芸術玉、仕掛け花火と技術力の高さで有名!そして豪華、関東最長級の「ナイヤガラの滝」も必見です★

こちらは、2016年花火大会のグランドフィナーレの様子です↓↓

8/5(土)開催【第71回あつぎ鮎まつり大花火大会】

相模川、中津川、小鮎川の合流点で打ち上げられる約1万発もの花火で、夜空が彩られます^^ 県最大級のナイアガラは必見!!

昨年、2016年の花火大会の動画です↓↓


スポンサードリンク


8/5(土)に開催【第57回佐倉市民花火大会】

関東最大級の2尺玉は必見!!音楽と連動して打ち上がる「ビッグプレミアムスターマイン」も見応えありです☆ さらに県内でも珍しい、大迫力の手筒花火が観賞できます!

2016年に行われた花火大会の様子【動画】↓↓

8/5(土)開催【幕張ビーチ花火フェスタ(第39回千葉市民花火大会)】

今年は打ち上げ発数が約2万発で、昨年より5,000発もスケールアップ!
さらに特別な演出、音楽&花火と炎のコラボ「FIRE FLAME」や、約7千発超えとなる豪華ミュージックスターマインなどなど、見所満載です^^

昨年の花火大会の様子はこちら↓↓

8/5(土)開催【第22回あげお花火大会】

100発以上の尺玉打ち上げは必見です!!その他、大スターマインや音楽花火、さらにエンディングは2尺玉で締めくくりという、最後まで見所満載で楽しめます!露店も出店されますよ^^♪

昨年、2016年の花火大会はこちらよりご覧になれます【動画】↓↓

8/5(土)に開催【第69回青梅市納涼花火大会】

見所は、青梅の花火の代名詞と言われる、永山大照明。また、音楽に合わせて打ち上げられる花火も感動ものです!
会場の永山公園グラウンド内は、全て有料。目玉の尺5寸玉が、大迫力で見られます★ 永山公園グラウンド以外にも、周囲には神社や公園が多いので、どこからも見やすいです!

2016年開催時の様子↓↓

8/5(土)に開催【第45回昭島市民くじら祭夢花火】

打ち上げ場所と観覧場所が近いので、迫力満点の花火を楽しめます!

2016年の花火大会の様子【動画】↓↓

8月開催【後半】の花火大会もチェック★

以上、2017年8月に開催される、関東の穴場な花火大会まとめ【前半】でした!
引き続き、8月後半もこちらで紹介しています☆
【2017年8月夏】関東で人気・おススメの花火大会まとめ【後半】
こちらでは、7月に開催される、関東の花火大会をまとめています!
2017年7月に開催される、関東の穴場な花火大会まとめ

 


スポンサードリンク


 

ダイエット特集はコチラ▼

 
酵素ダイエット
 

関連記事はコチラ▼